過払い金請求に強い弁護士・司法書士事務所をご紹介します!

弁護士 蒲谷博昭

事務所の特徴と強み

弁護士法人ユナイテッドローヤーズ/シン・イストワール法律事務所は借金問題でお困りの依頼者の方を徹底的にサポートします。過払い金請求を検討されている方には迅速かつ親身に対応させていただきます。借金問題は国内でもトップクラスの実績を持つ当事務所にご相談ください。
お問い合わせはこちら
所在地〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目4−13 ノーブルコート平河町403号
代表蒲谷 博昭
受付時間電話:09:00~21:00
メール:24時間受付
対応エリア全国対応
弁護士法人ユナイテッドローヤーズ/シン・イストワール法律事務所は借金問題でお困りの依頼者の方を徹底的にサポートします。過払い金請求を検討されている方には迅速かつ親身に対応させていただきます。借金問題は国内でもトップクラスの実績を持つ当事務所にご相談ください。

1.評価が高い理由

  • 2万件を超える債務整理の解決実績
  • 依頼者に寄り添った対応力
  • 土日・祝日も電話相談OK
  • 債務整理を重点分野とする法律事務所

2.料金の目安

以下の報酬費用は返還金の中からの支払いできます。返還金が無い場合や足りない場合などは、ご自身の費用支払いはありません。
  • 相談無料
  • 基本報酬:¥58,300
  • 成功報酬:回収額の22%相当(裁判での請求時:27.5%相当)
  • 減額報酬:減額分の11%相当(残金がある場合のみ)
裁判提訴の場合は、提訴に係る印紙郵券代、諸費用がかかります。
弁護士法人サンク総合法律事務所 バナー

事務所の特徴と強み

債務整理に精通した弁護士事務所です。債務のお悩みを抱えた皆さまを、明るく誠意を持って対応させていただきます。必ずより良い方法をご提案し精一杯お手伝いいたします。
お問い合わせはこちら
所在地〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-2-2 UUR京橋イーストビル2階
代表樋口 卓也
受付時間24時間365日
対応エリア全国対応
債務整理に精通した弁護士事務所です。債務のお悩みを抱えた皆さまを、明るく誠意を持って対応させていただきます。必ずより良い方法をご提案し精一杯お手伝いいたします。

1.評価が高い理由

  • 月600件以上の相談実績
  • 相談無料
  • 24時間対応
  • 取立てをSTOP

2.料金の目安

【完済過払い請求】

  • 着手金:0円
  • 報酬金:1社につき22,000円
  • 過払い金報酬:22% (訴訟の場合は27.5%)
みつ葉司法書士

事務所の特徴と強み

司法書士法人みつ葉グループは債務整理の専門スタッフが60名在籍しています。文字通り借金解決の専門家です。過払い金返還請求も実績豊富です。過払い金があるか無料で調べますのでお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
所在地〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-12-11 NCOメトロ神谷町4階・5階
代表宮城 誠
受付時間電話:09:00~18:00(平日)
メール:24時間受付
対応エリア全国対応
司法書士法人みつ葉グループは債務整理の専門スタッフが60名在籍しています。文字通り借金解決の専門家です。過払い金返還請求も実績豊富です。過払い金があるか無料で調べますのでお気軽にご相談ください。

1.評価が高い理由

  • メディア出演多数【実績の証】
  • スタッフ全員で依頼者をサポート
  • 債務整理に注力する司法書士事務所
  • 家族・会社にバレない手続きに強み

2.料金の目安

■過払い金返還請求費用
  • 相談料:¥0
  • 着手金:債権者1件につき¥55,000〜(税込)
  • 報酬金:債権者1社あたり¥11,000〜(税込)
  • 減額報酬:¥0
  • 過払い報酬:22%(税込)
新大阪司法書士

事務所の特徴と強み

新大阪法務司法書士事務所は債務整理の専門家です。過払い金返還請求にも数多くの事案を解決してきました。女性専用の相談窓口も設けていますので、女性が安心して相談できるのも特徴です。過払い金の有無は無料で診断いたします。
お問い合わせはこちら
所在地〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12 ユニゾーン新大阪518号
代表金井一美
受付時間24時間365日
対応エリア全国対応
新大阪法務司法書士事務所は債務整理の専門家です。過払い金返還請求にも数多くの事案を解決してきました。女性専用の相談窓口も設けていますので、女性が安心して相談できるのも特徴です。過払い金の有無は無料で診断いたします。

1.評価が高い理由

  • 女性専用の相談窓口あり
  • 夫や家族にバレずに対応
  • 依頼者に合った解決方法を提案
  • 分割・事後払いOK

2.料金の目安

■過払い金返還請求費用
  • 基本報酬 30,000円(33,000円(税込))
  • 成功報酬 過払金の20%(22%(税込))
  • ※訴訟の場合の成功報酬額は過払い金の25%(27.5%(税込))に変更になります。
  • ※別途経費等の実費が必要になります。
※訴訟提起する場合は、別途訴訟費用(実費)が必要になります。
大阪箕面司法書士事務所 代表

事務所の特徴と強み

父親が多重債務を抱えた経験を持つ司法書士があなたの借金問題を解決します。債務整理や借金でお悩みの方にしっかり寄り添いサポートいたします。
お問い合わせはこちら
所在地〒562-0003大阪府箕面市(みのおし)西小路5-3-26 エクセレント箕面203号
代表坂本 英三
受付時間電話:8:30~17:30(平日土日)
*事前のご予約で夜間の面談も可能です
対応エリア全国対応
父親が多重債務を抱えた経験を持つ司法書士があなたの借金問題を解決します。債務整理や借金でお悩みの方にしっかり寄り添いサポートいたします。

1.評価が高い理由

  • 相談無料
  • 着手金なし、分割払い可能
  • 最短当日面談
  • 全国出張可能

2.料金の目安

  • 【任意整理】2社以上の場合は1社につき4.4万円(1社のみの場合は5.5万円)
  • 【個人再生】33万円 + 債権者1社につき1.1万円 + 実費
  • 【自己破産】24.2万円 + 債権者1社につき1.1万円 + 実費
  • 【消滅援用】2社以上の場合は1社につき3.3万円(1社のみの場合は4.4万円)
※税込価格
司法書士アストレックス

事務所の特徴と強み

過払い金返還請求できる期間も間もなく終わりに近づいています。過去に貸金業者に借り入れがあった方はできるだけ早めに過払い金があるか調べてみませんか。貸金業者との交渉に強い司法書士にお任せください。
お問い合わせはこちら
所在地〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町1-4-9 TPR北浜ビル7階
代表川﨑 純一
受付時間電話:09:00~21:00(平日)、10:00~18:00(土日)
メール:24時間受付
対応エリア全国対応
過払い金返還請求できる期間も間もなく終わりに近づいています。過去に貸金業者に借り入れがあった方はできるだけ早めに過払い金があるか調べてみませんか。貸金業者との交渉に強い司法書士にお任せください。

1.評価が高い理由

  • 24時間受付・全国対応
  • 着手金後払い・分割払い
  • 秘密厳守

2.料金の目安

  • 過払い金診断:無料
  • 基本報酬 1社 11,000円(税込)
  • 成功報酬 過払い金が発生していた場合、返還額の18%プラス消費税
  • 訴訟により取り戻したときは返還額の20%プラス消費税
  • 基本報酬は過払い金が取り戻せた場合のみ、返還を受けた過払い金から清算します
  • 取り戻した過払い金の返還額が3万円未満の場合は、成功報酬のみ頂戴し、基本報酬は頂きません
ベリーベスト法律事務所

事務所の特徴と強み

過払い金請求の取扱い件数は国内でも有数の法律事務所です。弁護士・スタッフは債権者との交渉に慣れていますので迅速な解決が可能です。払い過ぎた過払い金を取り戻します。
お問い合わせはこちら
所在地〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
代表萩原 達也
受付時間電話:09:30~21:00(平日)、09:30~18:00(土日)
メール:24時間受付
対応エリア全国対応
過払い金請求の取扱い件数は国内でも有数の法律事務所です。弁護士・スタッフは債権者との交渉に慣れていますので迅速な解決が可能です。払い過ぎた過払い金を取り戻します。

1.評価が高い理由

  • 全国に50拠点~の大手法律事務所
  • 債務整理専門の弁護士在籍
  • 大手事務所ならではの安心サポート
  • 分割払い・後払い可能

2.料金の目安

  • 【過払い金】2.2万円 + 減額できた金額の11% + 回収金額の22%~
  • 【任意整理】2.2万円 + 減額できた金額の11% + 手数料4.4万円
  • 【個人再生】55万円 + 手数料4.4万円
  • 【自己破産】33万円 + 手数料4.4万円
※ 税込価格
司法書士法人杉山事務所

事務所の特徴と強み

司法書士法人杉山事務所は債務整理・借金問題に注力しています。月に3,000件以上の相談を受け「何社も借りていてわけがわからない」「誰にもバレずに借金を無くしたい」など様々な要望に応えています。
一人ひとりの状況に合わせて解決していきますので、借金のことでお悩みでしたら無料相談をご利用ください。
お問い合わせはこちら
所在地〒542-0076 大阪市中央区難波2丁目3番7号 南海難波御堂筋ウエスト8階
代表杉山 一穂
受付時間電話:09:00~19:00
※ご予約いただければ時間外のご相談も可能です。
対応エリア全国対応
司法書士法人杉山事務所は債務整理・借金問題に注力しています。月に3,000件以上の相談を受け「何社も借りていてわけがわからない」「誰にもバレずに借金を無くしたい」など様々な要望に応えています。
一人ひとりの状況に合わせて解決していきますので、借金のことでお悩みでしたら無料相談をご利用ください。

1.評価が高い理由

  • 借金問題に特化した事務所
  • 全国に8拠点を展開
  • 債権者と徹底的に戦う事務所
  • 着手金なし・分割払い対応

2.料金の目安

  • 【任意整理】着手金1.1万円 + 減額報酬11% + 回収金額の22%
  • 【個人再生】住宅ローン特則なし 48.4万円
  • 【個人再生】住宅ローン特則あり 60.5万円
  • 【自己破産】27.5万円
  • 【過払い金】着手金0円 + 回収金額の22%
※税込価格
アース司法書士事務所

事務所の特徴と強み

アース司法書士事務所は債務整理に注力する借金問題の専門家です。過払い金請求の実績・経験ともに豊富です。債権者との交渉力にも自信があります。街金との減額交渉にもしっかり対応します。
お問い合わせはこちら
所在地〒530-0038 大阪府大阪市北区紅梅町1-7 久幸ビル4階
代表近藤 陽介
受付時間電話:09:30~18:00(平日)
メール:24時間受付
対応エリア全国対応
アース司法書士事務所は債務整理に注力する借金問題の専門家です。過払い金請求の実績・経験ともに豊富です。債権者との交渉力にも自信があります。街金との減額交渉にもしっかり対応します。

1.評価が高い理由

  • 債務整理に専門特化した事務所
  • 分かりやすい料金サービス
  • 誠実な対応がモットー
  • 着手金・減額報酬なし

2.料金の目安

  • 【任意整理】着手金 1社につき1.1万円(完済済は0円) + 過払い金回収金額20%(訴訟は25%)
  • 【個人再生】11万円~ + 実費
  • 【自己破産】8.8万円~ + 実費
※税込価格
ひばり法律事務所

事務所の特徴と強み

過払い金請求は日常的に貸金業者との交渉をおこなっている債務整理のプロでなければ簡単ではありません。事務所開設以来、多重債務でお悩みの方をサポートしてきました。経験豊富な専門家にご相談ください。
お問い合わせはこちら
所在地東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階
代表名村 泰三
受付時間電話:10:00~19:00
メール:24時間受付
対応エリア全国対応
過払い金請求は日常的に貸金業者との交渉をおこなっている債務整理のプロでなければ簡単ではありません。事務所開設以来、多重債務でお悩みの方をサポートしてきました。経験豊富な専門家にご相談ください。

1.評価が高い理由

  • 25年の運営実績
  • 借金問題に特化した弁護士
  • 何度でも相談無料
  • 着手金分割可能

2.料金の目安

  • 【過払い金】回収金額の22%
  • 【任意整理】着手金2.2万円 + 報酬金2.2万円 + 減額報酬11%
  • 【個人再生】着手金33万円 + 報酬金22万円
  • 【自己破産】着手金22万円 + 報酬金22万円
※ その他、経費5,500円などあり
※ 税込価格
弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所

事務所の特徴と強み

弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所は債務整理や過払い金請求に精通している法律事務所です。過払い金請求はご依頼を受けたらスピーディーに債権者との交渉に入ります。過払い金とともに債務整理のご提案も可能ですので、借金問題でお悩みならお気軽にご相談ください。相談無料・全国対応が可能ですので、借金のことでお悩みでしたら是非お問い合わせください。
お問い合わせはこちら
所在地〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A・B
代表青木芳之
受付時間電話:09:00~22:00(平日)、10:00~20:00(土日)
メール:24時間受付
対応エリア全国対応
弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所は債務整理や過払い金請求に精通している法律事務所です。過払い金請求はご依頼を受けたらスピーディーに債権者との交渉に入ります。過払い金とともに債務整理のご提案も可能ですので、借金問題でお悩みならお気軽にご相談ください。相談無料・全国対応が可能ですので、借金のことでお悩みでしたら是非お問い合わせください。

1.評価が高い理由

  • 債務整理に注力する弁護士事務所
  • 予約をすれば土日・夜間も相談可能
  • 弁護士と債務整理に強い事務員がサポート
  • 依頼者に親身な対応

2.料金の目安

  • 【相談】無料
  • 【任意整理】4.4万円~
  • 【個人再生】33万円~
  • 【自己破産】33万円~
※税込価格
※分割払い可能


過払い金の返還請求は2006年頃から始まり2009年にピークを迎え、現在まですでに多くの人が返還請求を受けています。しかし、権利があるにも関わらず、いまだに未請求の人は少なくありません。

「手続きが面倒くさい…」「デメリットがありそう…」など、理由は様々なようですが、請求期限が迫っていますので多少なりとも興味があるならば、思い切って調べてみることをおすすめします。

その場合、過払い金請求に強い弁護士・司法書士に相談してみるとよいでしょう。ここでは、過払い金請求の基礎知識、条件、手続きの流れ、費用相場、弁護士・司法書士に依頼するメリットやデメリットなどについて解説します。

今からでも遅くありません。過払い金返還請求する際の参考になさってください。

過払い金返還請求とは

過払い金とは、貸金業者に払い過ぎた利息のことです。払い過ぎた利息は取り戻すことが可能で、そのための手続きのことを「過払い金返還請求」といいます。

過払い金が発生していても、借主から請求がなければ貸金業者は返還する必要がありません。そのため、利息を払いすぎている場合には返還請求の手続きをする必要があります。

過払い金請求できる条件

過払い金返還請求ができるのは、次の3つの条件をすべて満たす場合です。

  • グレーゾーン金利で取引をしていた
  • 2007年以前に借金をしていた
  • 完済してから10年が経過していない

グレーゾーン金利で取引をしていた

かつて多くの貸金業者は、グレーゾーン金利で貸付をしていました。

グレーゾーン金利とは、利息制限法の上限金利を超えているものの、出資法の上限金利を超えない範囲内の金利のことをいいます。違法ではあるものの罰則がないため、「グレーゾーン」と呼ばれているのです。

具体的には、利息制限法の上限金利は借入残高に応じて年15~20%であるのに対して、出資法の上限金利は2010年6月17日までは年29.2%とされており、この差の範囲内で設定された金利がグレーゾーン金利に当たります。

利息制限法の上限金利を超える部分の利息は、本来は支払う必要がないお金です。したがって、グレーゾーン金利で取引をしていた場合には、利息制限法の上限金利を超えて支払った利息について、返還請求が可能となります。

ただし、銀行や、消費者金融でも一部の業者は利息制限法の範囲内でのみ貸付を行っていたところがあり、これらの業者に対しては過払い金返還請求を行うことができません。

また、クレジットカードのうちショッピング利用代金については利息制限法が適用されないため、過払い金返還請求の対象外となることに注意が必要です。

2007年以前に借金をしていた

2010年6月17日、改正出資法が完全施行され、出資法の上限金利も利息制限法と同じ年20%に引き下げられました。これによりグレーゾーン金利は撤廃され、それ以降の取引からは過払い金が発生しなくなっています。

もっとも、それに先立ち2006年1月には最高裁判所で、利息制限法の上限金利を超える利息の支払いが過払い金であることを広く認める判決が言い渡されました。

そこで、消費者金融やクレジットカード会社のほとんどは自主的に、2007年までに貸付金利を利息制限法の範囲内に引き下げました。

そのため、過払い金が発生しているケースのほとんどは、2007年以前から借金をしていたケースとなっています。

完済してから10年が経過していない

過払い金返還請求権は、最後の取引から10年で消滅時効にかかります。そのため、過払い金が発生していたとしても完済後10年以上が経過すると、返還請求はできなくなります。

ただし、いったん完済しても、同じ貸金業者から再度借り入れた場合には、完済前の取引と完済後の取引が一連の取引であるとみなされることがあります。

取引の一連性が認められる場合は、最後に完済したときから10年が経過していない限り時効は成立せず、過払い金返還請求が可能です。

過払い金請求のメリット

過払い金返還請求をすることで、以下のメリットが得られます。

  • お金が戻ってくる
  • その場合、ブラックリストには載らない
  • 借金が残る場合でも元金が減る

払い過ぎた利息は、借金の元金に充当することができます。過払い金が発生している場合には、借金を完済したはずであるにもかかわらず、その後も利息を支払い続けたことになります。

その場合、返還請求をすることによって「借金の返済に充てた」と思っていたお金が戻ってくるため、経済的に大きなメリットがあるといえるでしょう。

また、返済中であっても過払い金が発生している場合には返還請求をすることによって「完済」となるので、金融取引上の事故は発生していません。そのため、ブラックリストに登録されることもありません。

払い過ぎた利息を元金に充当しても借金が残る場合にはお金は戻ってきませんが、元金が減るので返済の負担が軽くなります。ケースによっては、元金が大幅に減ることもあります。

過払い金請求のデメリット

一方で、過払い金返還請求をすることで以下のデメリットが生じることもあります。

  • 借金が残る場合はブラックリストに載る
  • 返還請求の対象とした貸金業者は利用できなくなる
  • 手間と時間がかかる

払い過ぎた利息を元金に充当しても借金が残る場合は、残った借金の返済方法を借入先と交渉しなければならないため、任意整理と同じ扱いとなります。そのため、ブラックリストに登録され、その後の一定期間は新たな借入やクレジットカードの利用が難しくなります。

ブラックリストに載らない場合でも、過払い金返還請求の対象とした貸金業者の社内データにはその事実が残ります。そのため、以後はその業者に借入を申し込んでも審査に通らなくなることがほとんどです。このことを「社内ブラック」といいます。

また、過払い金返還請求をするためにはそれなりの手間や時間を要します。交渉のみで解決できれば手続きの負担は比較的軽く済みますが、全額を取り戻すためには裁判が必要です。

過払い金請求を弁護士・司法書士に依頼するメリット

過払い金返還請求は自分で行うこともできますが、素人が的確に手続きを進めることは難しいのが実情です。そのため、通常は弁護士・司法書士に相談・依頼して行います。

弁護士・司法書士に依頼すれば、すべての手続きを代行してくれます。それによって、以下のメリットが得られます。

返還請求手続きや引き直し計算が正確におこなわれる

過払い金返還請求をするためには、まず借入先から取引履歴を取り寄せ、すべての取引に利息制限法で定められた金利を適用して計算し直す「利息引き直し計算」を行わなければなりません。引き直し計算することにより、過払い金の発生の有無と金額が判明します。

過払い金が発生していることとその金額が判明してはじめて、具体的な返還請求手続きを行っていきます。

利息引き直し計算もその後の手続きも、的確に進めるためには専門的な知識とノウハウが要求されます。知識やノウハウが不足していると、取り戻せるはずの過払い金を取り戻せないことにもなりかねません。

過払い金返還請求に強い弁護士・司法書士ならば、利息引き直し計算からその後の手続きまで正確かつスピーディーに行ってくれます。適正な金額の過払い金返還が期待できます。

時効が完成しているか否かを判断してくれる

過払い金返還請求権の時効が完成しているかどうかは法的な判断なので、素人が自己判断をすると誤ってしまうケースが少なくありません。

その点、弁護士・司法書士に事情を伝えれば、取引経過と照らし合わせて時効が完成しているか否かを的確に判断してくれます。

時効が完成してしまっている場合には、無駄な手続きを行わなくて済むというメリットもあります。

時効が迫っている場合には進行をストップしてくれる

過払い金返還請求をしようと考えたとき、時効期間の満了が間近に迫っているというケースも少なくありません。その場合、手続きに手間取って時効が完成してしまうと、返還請求ができなくなってしまいます。

そんなときでも、時効完成前に「過払い金返還請求書」を内容証明郵便にして借入先の貸金業者へ送付すれば6ヶ月の間、時効の進行をストップできます。

弁護士・司法書士ならば迅速に時効の進行をストップしてくれるので、その後の手続きは6か月の間に落ち着いて進めることが可能となります。

取引の一連性を証明してくれる

借主が10年以上前にいったん完済し、同じ業者から再び借り入れている場合、貸金業者は必ず、完済前の取引と完済後の取引は別個であり、完済前の取引から生じた過払い金返還請求権については時効が完成していることを主張してきます。

したがって、この場合には借主の側で完済前と完済後の取引の一連性を主張・立証しなければなりません。

しかし、両取引が一連のものといえるかどうかはさまざまな事情を考慮して判断されるものであり、素人が的確に判断することは難しいものです。取引の一連性を証拠で証明する作業は、素人にとっては極めて困難であるといわざるを得ません。

しかし、弁護士・司法書士がついていれば、このような難しい主張・立証も的確に行い、適正な金額で過払い金返還請求を行ってくれます。

債権者との交渉や裁判を代行してくれる

過払い金の返還を請求する際は、まず借入先の貸金業者と返還額や返還時期を交渉します。交渉がまとまらない場合は、過払い金返還請求訴訟という裁判を起こさなければなりません。

しかし、一般の方が貸金業者と対等に交渉することは事実上困難です。通常は、極めて不利な和解案を一方的に押しつけられてしまいます。裁判をするには高度な専門知識とノウハウが要求されるため、なおさら一般の方にとっては困難となります。

依頼を受けた弁護士・司法書士は代理人として対応してくれるので、これらの手続きをすべて代行してくれます。

債権者に対しては法的観点から対等に交渉してくれるので、有利な条件での和解が期待できます。裁判手続きも的確に進めてくれるので、事案によっては高額の過払い金返還も期待できるでしょう。

任意整理と合わせて解決してくれる

過払い金返還請求をしても借金が残る場合には、残った借金について任意整理をしなければなりません。任意整理とは、債権者と交渉することで将来利息をカットし、返済の負担を軽減できる債務整理の手続きです。

弁護士・司法書士がついていれば任意整理の手続きでも債権者と対等に交渉してくれるので、有利な条件での和解が期待できます。

他にも借金を抱えている場合は、弁護士・司法書士に依頼すれば過払い金返還請求と任意整理の両方に対応してもらえるので、借金問題を全体的に解決することも可能です。

過払い金請求を弁護士・司法書士に依頼するデメリット

過払い金返還請求を弁護士・司法書士に依頼することで生じる唯一のデメリットは、費用がかかることです。

弁護士費用・司法書士費用は事務所によって異なりますので、依頼する前に金額を確認することが大切です。

もっとも、良心的な料金設定であっても事案によっては費用倒れとなることもあり得ます。過払い金返還請求に強い弁護士・司法書士ならば費用対効果についてもアドバイスしてくれますので、どの弁護士・司法書士に相談するかも重要となってきます。

過払い金請求に強い弁護士・司法書士の選び方

過払い金返還請求を弁護士・司法書士に依頼するなら、過払い金返還請求に強い弁護士・司法書士を選ぶことが重要です。そうすることで、貸金業者との交渉や裁判をスムーズに進めることが可能となり、満足できる結果が得られやすくなるからです。

そのためには、以下のポイントに注意しましょう。

無料相談できる

専門家への相談は原則として有料ですが、過払い金返還請求や借金問題を専門的に取り扱う弁護士・司法書士の事務所には初回相談を無料としているところが多くあります。

弁護士・司法書士に基本的な事情を伝えれば、過払い金が発生しているかどうかの見通しについて無料でアドバイスしてもらえます。

有料で相談した結果、過払い金返還請求できないことが判明した場合には相談料が負担となってしまうので、無料相談できる事務所を選ぶとよいでしょう。

ただし、何分まで無料か、何回まで無料かは事務所によって異なりますので、事前に確認しておくことが大切です。

費用が適切か

過払い金返還請求や借金問題を専門的に取り扱う専門家の事務所であれば、適正な費用で解決してくれます。

以下の金額はあくまでも一例ですが、おおよその費用相場として参考になさってください。

【過払金請求の弁護士費用・司法書士費用の例】

  • 相談料:0円(30分につき5,000円ほどかかる事務所もあり)
  • 過払い金発生調査料:0円(有料の事務所もあり)
  • 着手金:10,000円~20,000円(無料の事務所もあり)
  • 基本報酬(1社あたり):40,000円~
  • 過払い報酬:得られた過払い金の20%~

経験・実績が豊富か

弁護士・司法書士が取り扱う業務の分野は極めて幅広く、すべての弁護士・司法書士が過払い金の問題に精通しているわけではありません。

過払い金返還請求の知識やノウハウが乏しい専門家に依頼すると、貸金業者との交渉などをスムーズに行うことができず、思うように過払い金を取り戻せない可能性があります。

過払い金返還請求の経験や実績が豊富な弁護士・司法書士に依頼してこそ、正確な知識とたしかなノウハウによって満足できる結果が得られやすくなります。

専門家の経験・実績を調べるには、インターネットで検索して事務所のホームページをチェックすることをおすすめします。

口コミ・評判が高いか

弁護士・司法書士を検索して調べる際には、口コミや評判にも注目しましょう。

ネットの上の口コミや評判のすべてが正しいわけではありませんが、悪い口コミや悪評が多数投稿されているような事務所に相談することは避けるべきです。

口コミ・評判が高い事務所を選んで相談することで、信頼できる弁護士・司法書士に巡り会える可能性が高まります。

悪質な司法書士・弁護士を選んではいけない

過払い金返還請求では、まれにですが悪質な司法書士・弁護士が相談・依頼を受け付けていることがあります。

相談者・依頼者に専門知識がないのをよいことに、不当に高額の報酬を請求したり、過払い金の回収額を過少に報告するような事務所もあるようです。

過払い金や借金問題を専門的に取り扱う事務所ではこのような不正行為はありませんので、安心して依頼することができるでしょう。

過払い金請求を弁護士・司法書士に依頼した場合の流れ

過払い金返還請求を弁護士・司法書士に依頼した場合、過払い金が手元に戻ってくるまでの流れは以下のとおりです。

  1. 弁護士・司法書士への相談、委任契約(以下、弁護士・司法書士が手続きを進めます。)
  2. 取引履歴の取り寄せ、利息引き直し計算
  3. 過払い金が発生している場合は借入先へ返還請求書を送付
  4. 借入先の貸金業者との交渉
  5. 交渉がまとまれば和解成立(その後、8へ進む)
  6. 交渉がまとまらない場合は裁判
  7. 裁判上の和解または判決言い渡し
  8. 弁護士・司法書士の口座へ過払い金が振り込まれる
  9. 費用が差し引かれ、残額が依頼者の口座へ振り込まれる

弁護士・司法書士に依頼してから交渉で和解が成立するまでの期間は3~6ヶ月程度、依頼してから裁判が終了するまでの期間は6ヶ月~1年程度がおおよその目安となります。

その後、借入先から過払い金が振り込まれるまでに1~3ヶ月ほどみておきましょう。

過払い金請求は比較・検討して専門家を選びましょう

過払い金返還請求で弁護士・司法書士に相談・依頼する際には、最初から1つの事務所に決めず、いくつかの事務所で無料相談を利用し、比較・検討してみるとよいでしょう。

事務所によって費用は違いますし、専門家の実績や人となり、ご自身との相性など、実際に相談してみて初めて分かることもたくさんあります。

また借金額が大きい場合、司法書士は案件に対応できないケースがあることにもご注意ください。
※司法書士は個別の借金が140万円超の事案は対応が禁じられています。その際は弁護士に依頼する必要があります。

過払い金返還請求の経験・実績が豊富で費用も適切な事務所の中から最もご自身と相性が合うと感じる弁護士・司法書士を選び、納得できる結果を目指しましょう。

債務整理SOS
タイトルとURLをコピーしました