債務整理を無料相談するならどこが最適?相談窓口一覧と特徴を解説

債務整理の相談

返済しきれない借金を抱えたときは、任意整理・個人再生・自己破産といった債務整理をすることで解決できます。

ただ、

  • どの手続きを選べばよいのかが分からない
  • 手続きの進め方が分からない
  • 手続きにかかる費用が気になる
  • どこが最適な相談窓口かわからない

など、さまざまな不安を抱えて債務整理を躊躇してしまうこともあるでしょう。そんなときは、無料相談で専門的なアドバイスを受けることが有効です。

債務整理の無料相談を利用できる窓口はたくさんありますが、最適な相談先を選んで借金問題の解決につなげましょう。

そこでこの記事では、債務整理で無料相談できる相談窓口とその特徴についてご紹介します。

債務整理の無料相談を利用できる窓口一覧

債務整理の無料相談を利用できる主な窓口は、以下のとおりです。

法テラス

法テラス(日本司法支援センター)では、資力が十分でない人へ弁護士を紹介してくれます。資力に関する一定の基準を満たせば、無料で弁護士の法律相談を利用できます。各都道府県に最低1カ所は法テラスの事務所が設置されています。

電話番号:0570-078-374

日本貸金業協会

日本賃金業協会では、「賃金業相談・紛争解決センター」という窓口で借金に関する相談を無料で受け付けています。債務整理に関する説明やアドバイスも受けることができます。

電話番号:0570-051-051

日本クレジットカウンセリング協会

日本クレジットカウンセリング協会でも、クレジットカードや消費者ローンの利用で多重債務に陥った人からの無料相談を受け付けています。消費者保護の観点からアドバイスが受けられますが、公正・中立なカウンセリングとなっています。

電話番号:0570-031-640

全国銀行協会

全国銀行協会でも、「カードローン相談・苦情窓口」でカードローンの返済に関する無料相談を受け付けています。東京と大阪では、個人向けカードローンの利用者を対象とした多重債務のカウンセリングサービスも無料で行われています。いずれも、銀行のカードローンの利用者が対象とされています。

全国銀行協会相談室の電話番号:0570-017-310
カウンセリングサービス(東京)の電話番号:0570-017-003
カウンセリングサービス(大阪)の電話番号:06-6942-1612

各自治体の役所

市役所など各自治体の役所では住民からのさまざまな相談を受け付けており、借金問題についても相談できます。多くの役所では定期的に弁護士や司法書士の無料相談会を開催しているので、専門家によるアドバイスを受けることが可能です。

無料相談を利用する場合は、お住まいの自治体の役所の担当部署へお問い合わせください。

法律相談センター(弁護士会)

各地の弁護士会には「法律相談センター」が設置されており、弁護士の法律相談を利用することができます。定期的に予約制の無料相談会も開催されています。

無料相談を利用する場合は、最寄りの弁護士会へお問い合わせください。

司法書士総合相談センター(日本司法書士会連合会)

日本司法書士会連合会に設置されている「司法書士総合相談センター」でも、法律相談を受け付けています。原則として有料相談ですが、無料相談も行われています。

無料相談を利用する場合は、お住まいの都道府県の司法書士会へお問い合わせください。

弁護士事務所

弁護士の法律事務所へ直接申し込んで、法律相談を利用することもできます。相談は原則として有料ですが、借金問題については無料相談を受け付けている事務所が多くあります。申し込む際に相談料について確認しておきましょう。

司法書士事務所

司法書士の事務所でも弁護士と同様に法律相談を受け付けており、借金問題については無料相談を受け付けている事務所が多くあります。ただし、1社につき140万円を超える借金問題については、司法書士には相談できないことにご注意ください。

債務整理でおすすめの相談先

数多くの相談窓口がありますが、債務整理で無料相談を利用するなら弁護士・司法書士の事務所が最適です。弁護士・司法書士は、実際に借金問題を解決することまで見通して、具体的なアドバイスをしてくれるからです。

その他の相談先では、債務整理手続きの抽象的な説明や公正・中立なカウンセリングにとどまるところがあります。弁護士・司法書士の法律相談を利用できる場合でも、基本的に弁護士・司法書士を選ぶことはできません。

以下で、債務整理の無料相談先として弁護士・司法書士の事務所を選ぶメリットをご紹介します。

弁護士・司法書士に債務整理を相談するメリット

債務整理について弁護士・司法書士に直接相談することで得られるメリットは、以下のとおりです。

最適な解決方法を提案してもらえる

借金問題を解決するためには、状況に最も適した債務整理手続きを選ぶことが大切です。しかし、抽象的な手続きの説明を受けるだけでは、自分に合った手続きを選ぶことは難しいものです。

弁護士・司法書士に詳しい事情を話せば、専門家としての立場から最適な解決方法を提案してもらえます。

債務整理を直接依頼できる

弁護士・司法書士の事務所で無料相談を利用した後は、債務整理を直接依頼できるので、スピーディーに借金問題を解決することが可能となります。

この点、他の相談先では最終的に「弁護士・司法書士に相談してください」と言われることが多くなります。最初から弁護士・司法書士に直接相談することで、二度手間を避けることができます。

取り立てがすぐに止まる

弁護士・司法書士に債務整理を依頼すると受任通知書を債権者へ送付してもらえるので、すぐに取り立てが止まります。最短で、無料相談を利用した翌日に取り立てが止まります。

他の相談先を利用した場合には、最終的に債務整理を依頼する弁護士・司法書士を見つけて依頼するまでの間、取り立てに耐えなければなりません。

債務整理手続きを代行してもらえる

債務整理を弁護士・司法書士に依頼すれば、具体的な手続きはすべて代行してもらえます。債務者自身が債権者と直接やりとりする必要はなく、裁判所での複雑な手続きもすべて任せることができます。債務整理手続きを代行できるのは、弁護士と司法書士だけです。

ただし、借金額が1社につき140万円を超える場合は、司法書士に代行してもらうことはできません。多額の借金を抱えている場合は、弁護士を選ぶ必要があります。

弁護士・司法書士を自分で選べる

借金問題を解決するには、債務整理を得意としている弁護士・司法書士に相談・依頼することが大切です。債務整理をあまり扱ったことがない弁護士・司法書士に相談・依頼しても、借金問題を適切に解決できない可能性があるからです。

この点、法テラスや弁護士会の法律相談センター、司法書士総合相談センターでも弁護士・司法書士を紹介してもらえますが、基本的に自分で選ぶことはできません。最も望ましい相談方法は、債務整理が得意な弁護士・司法書士を自分で選んで、直接、無料相談を申し込むことです。

債務整理を相談する弁護士・司法書士を選ぶポイント

債務整理を得意としている弁護士・司法書士を選ぶためには、以下のポイントに注意しましょう。

債務整理の実績はあるか

まず、債務整理の実績が豊富にあることが必須です。弁護士・司法書士の能力は経験に比例するところがあります。債務整理の案件処理の経験が豊富にあれば、その弁護士・司法書士は債務整理に関する専門的な知識とノウハウを豊富に有しているはずです。

弁護士・司法書士の実績は、事務所のホームページに記載されていることがあります。実績が記載されていなくても、債務整理に関する解説記事が豊富に掲載してあれば、その事務所は債務整理に力を入れていると考えられるので、信頼できる可能性が高いといえます。

料金設定が適切か

弁護士・司法書士の能力は、料金の高さには比例していません。料金があまりにも安い事務所も、安心して相談できない可能性があります。

信頼できる弁護士・司法書士の事務所は、相場の範囲内で適切な料金を設定しているものです。依頼者のために責任を持って対応するためには、どうしてもそれなりの費用が必要となるからです。それでいて、多くの人が利用しやすい水準で料金を設定している事務所は、信頼できると考えられます。

親身に対応してくれるか

弁護士・司法書士の人となりも重要です。信頼できる専門家は、相談者・依頼者の話をじっくりと聞いた上で、分かりやすく説明してくれるものです。

借金問題で債務者が抱えている事情は、一人一人異なります。相談者・依頼者の詳しい事情を把握しなければ、専門家といえども借金問題を適切な形で解決することは難しくなります。信頼できる専門家が親身に対応してくれるのは、問題を適切に解決するためでもあるのです。

債務整理の無料相談を利用する前に準備すること

無料相談では、有料相談の場合よりも時間が限られていることがあります。そのため、無料相談を最大限有効に生かすためには、現在のご自身の状況を効率よく専門家に伝えることが重要となります。

そのためには、借入額や返済状況が分かりやすくなるように、以下の資料を準備しておきましょう。

  • 金銭消費貸借契約書
  • 借入残高明細書
  • 債権者一覧表

また、収入や財産の状況によってとるべき解決方法が異なってくることもあるので、以下の資料も準備しておくとよいでしょう。

  • 直近の給与明細や源泉徴収票
  • 家計の収支一覧表
  • 預金通帳
  • 登記簿謄本(不動産を所有している場合)
  • 車検証(自動車を所有している場合)
  • 保険証券(解約返戻金がある保険に加入している場合)
  • その他、資産に関する資料

債務整理の無料相談でよくある質問

債務整理の無料相談については、他にもさまざまな疑問や不安があることでしょう。ここで、よくある質問に対してまとめてお答えします。

メールや電話のみで相談できる?

専門家の事務所によっては、メールや電話のみで無料相談を受け付けているところもあります。ただし、債務整理を依頼する場合には、最低1度は専門家と面談する必要があります。

家族に内緒で相談できる?

相談時に申し出れば、家族に内緒で債務整理の相談をすることも可能です。弁護士や司法書士には守秘義務があるので、たとえ家族といえども相談した事実や内容を専門家が無断で伝えることはありません。

相談は24時間いつでも可能?

相談は原則として平日の日中となります。休日や夜間にも対応している事務所も多いですが、24時間いつでも相談できる事務所はまずありません。ただし、相談の受け付けはメールや留守番電話などで24時間可能な事務所もあります。

女性の担当者を選べる?

事務所によっては、無料相談の申し込みの際に女性の弁護士・司法書士を希望すれば配慮してくれるところもあります。ただ、信頼できる専門家は男性であっても高圧的な態度を取ることはありません。男性の専門家しかいない事務所であっても、安心して相談できます。

家族の借金問題で代わりに相談できる?

家族などの第三者の借金問題でも、問題なく弁護士・司法書士に相談できます。ただし、債務整理を依頼する場合には本人が専門家と面談し、委任契約を結ぶ必要があります。

相談だけでも利用可能?

信頼できる事務所なら、相談だけでも利用可能です。とりあえず債務整理の基本的なことを知りたいという場合も、弁護士・司法書士の事務所へ直接無料相談を申し込むことをおすすめします。

まとめ|債務整理の無料相談は弁護士・司法書士へ

借金を払いきれなくなったら、1日も早く専門家のアドバイスを受けることが大切です。借金問題を放置すると残高が膨れ上がり、解決が難しくなってしまうからです。

  • とりあえず相談したい場合
  • どの手続きを選べばよいのかが分からない場合
  • 一刻も早く取り立てを止めたい場合
  • すぐに債務整理を依頼したい場合

どのような場合でも、弁護士・司法書士の事務所へ直接無料相談を申し込むことが、解決への近道といえます。

債務整理の無料相談をお考えなら、信頼できる弁護士・司法書士の事務所を選びましょう。

トップへ戻る
24時間365日・全国対応・無料相談債務整理に強い
弁護士・司法書士はこちら
タイトルとURLをコピーしました