主婦が闇金に狙われやすい理由|借りてしまったときの対処法

主婦が闇金に狙われやすい理由

監修 今井 亨
/グリフィン法務事務所 代表

グリフィン法務事務所は闇金や違法金融に注力する司法書士事務所です。事務所を開設以来、全国の闇金問題を多数取り扱ってきました。解決実績は国内ではトップクラスだと自負しております。

グリフィン法務事務所は闇金や違法金融に注力する司法書士事務所です。事務所を開設以来、全国の闇金問題を多数取り扱ってきました。解決実績は国内ではトップクラスだと自負しております。

  • この記事でわかること
  • 闇金は主婦をカモだと思っている
  • 主婦が闇金を利用してしまう理由
  • 闇金から風俗の仕事を紹介されても応じる必要はない
  • 闇金問題は早期に解決すること

闇金は借り手が「いいカモ」だと思ったら徹底的にお金を搾り取ろうとします。そのため、つねにカモになるような借り手を探していますが、その中でも狙われやすい対象が“主婦”と言われています。

この記事では、闇金に主婦が狙われやすい理由、取引を断ち切るべき理由と対処法ついて解説します。闇金からの取立てに困っている主婦やご家族の方は参考にしてください。そして、一刻も早く以前の生活を取り戻しましょう。

主婦や女性の利用者は闇金にとっては上顧客だと言われています。というのも闇金にとって主婦は交渉しやすい相手だからです。女性の方はここで対処法をチェックして悪質な手口に騙されないようにしましょうね。

主婦が知るべき闇金の実態

主婦は普段、家事・子育てを中心とした生活のせいもあってか、法律や民事トラブル、悪質貸金業者の手口についての知識を持たない人は多いです。それもあって、闇金との間に借金トラブルを抱え込んだ際に適切に対応できない人もいます。

もしも闇金被害に巻き込まれたら、まずは以下のことをしっかり理解しましょう。そのうえで、闇金との関係を断ち切ることが大切です。

【闇金は違法業者!今すぐ関係を断ち切ること】

  • 闇金は正規の貸金業者ではない(国に認めていない違法業者)
  • 違法な取立ては法律で禁止されている(夜間・早朝の電話・メール)
  • 許可なく家族・会社・近所への連絡することは法律で禁止されている
  • 違法融資なので返済する必要はない
  • 不当な命令に応じる必要はない「風俗で働いて返せ」「他から借りて返済しろ」ほか
  • 専門家(弁護士・司法書士)に依頼すれば催促は止まり・返済も不要

主婦が闇金を利用するきっかけとは

そもそも主婦が借金をするきっかけは何でしょうか。主に以下のような理由が挙げられます。

【主婦が借金する理由】

・パチンコ・ギャンブルによる遊興費
・買い物・旅行など浪費
・子どもの教育費
・夫の収入減や失業
・離婚してシングルマザーになったことによる経済苦
・病気や親の介護などによる収入減

主婦は借金をすると、自分で稼ぐ収入が少ないせいもあって、返済に行き詰まりやすい傾向にあります。また、お金を借りようとしても主婦は貸金業者から返済能力が低いとみなされるため、カードローンやキャッシングなどで借り入れできる金額は少ないです。

それにより、借金返済のためにグレーな貸金業者(サラ金、街金)に借り入れをしてしまい、さらに、そこからも借りられなくなって闇金に手を出してしまうというパターンがあります。

また、それとは別に、相手が闇金だと知らずに安易に借り入れをしてしまうケースもあります。いずれにしても主婦が違法貸金業者に手を出すと借金地獄に陥ることになります。

闇金にとって主婦は好都合(カモ)な貸し手である理由

闇金にとって主婦は絶好のカモと言われています。それは以下の理由からです。

まじめに返済する人が多い

最近の闇金利用者の中には借りパク(借り逃げ)するようなツワモノがいますが、多くの主婦はまじめに返済に努めます。このような責任感は男性の借りてよりも強いでしょう。

「借りたお金は返さなくてはならない」という強い義務感を持つ主婦は闇金にとって好都合な貸し手なのです。

脅しや強引な取立てに弱い

女性の多くは暴言や暴力的な対応に慣れていません。そのため、闇金からの強引な取立てや嫌がらせは大きな精神的負担です。その恐怖から逃れたいためにできる限り期限内に返済しようとします。

闇金も、主婦や女性は脅しや強要に弱いことを知っていますので、それをうまく利用して返済を迫ります。

家族に借金をバラされるのを嫌がる

闇金は借りた本人が返済できないとなると、必ずその家族に取立てをおこないます。主婦の中には夫や子供に内緒で借り入れしている人も多く、家族にだけは知られたくないため、何としてでも返済しようとします。

それを知っている闇金は返済が滞ると、必ず家族の名前を出してプレッシャーをかけてきます。

世間体を必要以上に気にする

主婦や女性の中には見えや世間体を気にする人が多く、周囲に借金の事実を知られたくないという防衛本能が働きます。それを知っている闇金は「借金を近所に言いふらすぞ…」「子どもの学校に言いつけるぞ…」など、周囲にバラさないことを条件に返済を迫ります。

風俗店を紹介して債権回収できる

闇金は返済できない主婦に対して「風俗で働いて返せ」と迫るのも常套手段です。実際に風俗店を紹介して働かせるケースもあります。言われたとおり素直に働いて返済する主婦は、闇金にとってまさにカモと言えるでしょう。

間違ってもそのような仕事の依頼に応じてはいけません。

ひととき融資で都合よく利用できる

最近では「ひととき融資」という、個人間融資で返済できない女性に対して「返済を待つ代わりに性行為を強要する」悪質な貸金業者がいます。個人間融資には、ひっそりと闇金が紛れ込んでいるケースは多いです。

中には、このような「ひととき融資」により、主婦を都合よくもて遊ぶ悪質な闇金がいます。

個人間融資やTwitterの「ひととき融資」とは?違法性や悪質な手口について詳しく解説
ひととき融資とは、お金を高利で貸し付け返済できない女性に対して肉体関係を求めるという悪質な犯罪行為です。ひととき融資は違法行為です。絶対にお金を借りてはいけません。

闇金への返済が厳しくなったときの対処法

闇金への返済が厳しい、取立てが辛いと思ったら我慢するのはよくありません。相手が闇金なら「借りたお金は返さなくてはならない」という責任感を持たなくても大丈夫です。また、「風俗で働け!」「他の闇金から借りろ!」などの不当な要求にも応じる必要は無いのです。

適切な対処方法で闇金との取引は断ち切りましょう。以下にその対処方法を説明します。

家族に相談する

闇金からお金を借りてしまったことが家族にバレるのを避けたいと考えるのは分かります。しかし、闇金は返済できない相手に対しては容赦なく取立てを強めていくでしょう。闇金問題を解決するために、一人だけで立ち向かうのは困難です。本人から家族に「借金はもうしない」と伝えた上で協力を得て、警察や専門家に相談して解決を図るのが得策です。

また、奥さんや娘さんが闇金で苦しんでいる場合は、家族は当人を孤立させずにサポートすることが大切です。

警察に相談する

闇金の取立てに明らかな違法行為があれば、警察に相談するのが良いでしょう。警察は、違法行為の中でも、暴力的な取立て、仕事の斡旋強要などの事件性がある場合はすぐに動いてくれますが、明らかな証拠がなければ動きは鈍くなります。警察の対応が良くないと感じたら別な相談相手を探すのが適切です。

弁護士・司法書士に相談する

闇金と取引をすぐに止めたいと思ったら、借金問題に強い弁護士、司法書士のような専門家に相談しましょう。これら専門家に依頼すれば、すぐに取立ては止まります。返済も不要になります。また、警察、銀行などと連携して闇金が依頼主に一切連絡しないように対応してくれます。

専門家への報酬(費用)はかかりますが、闇金との関係を断ち切れると考えれば安いものでしょう。費用は分割にも対応してくれますので、まずは専門家に相談することをオススメします。

まとめ

繰り返しますが、闇金は違法業者です。うっかり関わってしまっても関係を断ち切れば、それで問題は解決できます。そのためには、あれこれ理由をつけて解決を先延ばしにせずに、専門家の力を借りて闇金との取引を停止することが大切です。

また、専門家は借金解決後の生活改善についても相談にのってくれますので安心です。できるだけ早く、借金トラブルを解消して日常生活を取り戻しましょう。

 

トップへ戻る
24時間365日・全国対応・無料相談闇金に強い
弁護士・司法書士に相談
タイトルとURLをコピーしました

フリーダイヤル