闇金の借金を弁護士に相談するメリットとデメリットとは?

この記事でわかること
  • 闇金からの取り立てに困ったら弁護士に相談できる
  • 弁護士は合法的に闇金と闘ってくれるので、闇金との関係を断ち切れる
  • 弁護士報酬が必要になるが、闇金への返済は不要になるため金銭的にもメリットが多い
  • 相談するなら闇金に強い専門家を選ぶことが大切

闇金は法律に違反した貸付を行う悪徳業者なので、借りたお金は返済しなくてもかまいません。しかし、現実にはお金を払わざるを得ない状況に追い込まれている人も多いでしょう。

闇金に自力で立ち向かうのは困難ですから、弁護士のような専門家の力を借りるのが最適な方法です。しかし、借金で困っている人の多くは弁護士のような専門家に依頼するメリットについて詳しく知らないのが実情です。また、知っていても「弁護士には相談しづらい」「敷居が高い」と思われる人が多いようです。

そこで、この記事では弁護士は闇金に対してどのような対応をしてくれるのか、また費用面や失敗しない選び方などについても合わせてご説明します。

闇金問題は専門家(弁護士・司法書士)に相談するのが最適な理由

闇金への返済や取り立てで困ったときに相談できる相手は警察、弁護士、司法書士のいずれかになります。この3者はいずれも法律を後ろ盾に違法行為を止めさせることができるからです。ただし、それぞれ対応できる業務範囲があります。

闇金への対応項目弁護士司法書士警察
催促を止めたい
取引停止(関係を絶ちたい)
お金を返還請求したい
刑事告訴したい

警察は刑事事件性が強い事案(恐喝、不法取立て)ならば、捜査に動いてくれますが、民事事件性が強い事案において行動は慎重です。

昨今の闇金問題はソフト闇金を代表するように違法金利で貸し付けはするものの、暴力的な取り立てはおこなわずにソフトな対応をする業者が多いため、警察はすぐに動かないケースがあります。

闇金に対抗するには、法律の知識が不可欠です。「催促を止めたい」「返済しない」と決めたら、法律の専門家であり交渉力がある弁護士または司法書士に相談しましょう。

弁護士と司法書士の違いとは

弁護士や司法書士については馴染みがない人は多いでしょう。まずはそれぞれの借金問題における業務範囲の違いについて説明します。

専門家の種類借金問題でできること
弁護士

・裁判手続きの代理(刑事告訴、告発含む)
・裁判外での交渉
・訴訟を含めた損害賠償請求

認定司法書士

・裁判所提出書類の作成
・140万円以下の借金関する簡易裁判所での手続きの代理
・140万円以下の借金に関する債権者との交渉

弁護士は、裁判所での手続きを代理してくれる専門家です。弁護士に依頼すれば、代理人となって裁判を起こしてくれます。また、裁判外での相手方との交渉も、弁護士に任せることができます。

一方で司法書士は、主に法務局での登記手続きを代理してくれる専門家です。司法書士も裁判所提出書類を作成できますが、原則として訴訟などの裁判所での手続きの代理人にはなれません。

ただし、司法書士の中でも、法務大臣の認定を受けた認定司法書士は、簡易裁判所での民事裁判手続き(請求額140万円以下の事件)において、代理人となれます。借金問題においては、請求額140万円以下の事件については、債権者との交渉も認定司法書士に任せることは可能です。

闇金に訴訟・損害賠償をするなら弁護士に相談

上記のように借金問題では、借金額が140万円以上の場合は弁護士が良いです。

しかし、これは正規の貸金業者からの借金の場合です。そもそも闇金の場合、法律的に返済は不要ですので140万円以上・以下は関係ありません。そのため、弁護士・司法書士どちらに相談してもOKです。

ただし、解決の条件に以下のような項目がある方は弁護士に依頼するのが良いでしょう。

【闇金への訴訟・損賠賠償請求】

  • 闇金に対して損害賠償請求をしたい(お金を取り戻したい)
  • 闇金に対して告訴したい(違法行為を訴えたい)

このように、「闇金の被害で精神的な負担を受けた」「これまで返済した利息を取り戻したい」というように違法行為が許せない、刑罰を受けさせたいというように訴訟を見据えた場合、裁判に詳しいため弁護士が適していると言えます。

闇金問題を弁護士に依頼するメリット

闇金問題を弁護士に依頼すればどんなことをしてくれるのか、そのメリットについて説明します。

取り立てを止めてくれる

弁護士は闇金に対し、弁護士が代理人として付いたので「依頼者に直接取り立てをおこなってはいけない」という内容の通知書(受任通知)を送ります。

そのため、ほとんどの闇金は、弁護士からの通知書を受け取った段階で督促を止めます。弁護士が介入することにより、自分の身が危ないことがわかっているからです。

払ったお金の返還を要求できる

闇金に払ったお金は、本来は払わなくても良いお金です。弁護士に依頼すれば、既に闇金に払ったお金について、案件によっては返還を請求することもできます。闇金からお金を回収できれば、弁護士費用の心配もなくなるでしょう。

ただし、返還請求は難易度が高い交渉になりますので必ず戻ってくるわけではありません。ご自身のケースについてまずは弁護士に相談してみましょう。

刑事告訴することができる

弁護士に依頼すれば、闇金を刑事告訴することもできます。弁護士は告訴状の作成と検察や警察への提出まで対応ができます。闇金を告訴することで、運営者に逮捕・罰金刑などの処罰を与えることが可能になります。

刑事告訴をすることで、これまで受けた被害の恨みを晴らすこともできるでしょう。また、闇金の被害者をこれ以上増やさないようにすることもできます。

「弁護士に依頼しても無駄」は本当?

闇金は脅し文句の1つとして、「弁護士に相談しても無駄だぞ!」と言って来ることがあります。闇金にそう言われ、弁護士に相談してもどうしようもないのだと思い込み、苦しいのにいつまでも利息を払い続けている人もいるのではないでしょうか?

弁護士に依頼するのが本当に無駄なことであれば、闇金はそのことをわざわざ親切に教えてくれないでしょう。闇金は弁護士に相談されると困るので、そのようなことを言うと考えるのが自然です。

「闇金と弁護士はグルではないか」「費用倒れになる」「失敗した」など、闇金が書いたと思われるようなネット上の口コミが見られることもあります。まずはご自身でいくつかの弁護士・司法書士に相談して疑問点について確かめてみることをおすすめします。

なぜ闇金は弁護士の介入を嫌がるのか?

闇金は弁護士・司法書士が介入することを最も嫌がります。それは、顧客との取引停止により営業的被害を受けるとともに廃業や逮捕されるリスクがあるからです。

弁護士は、闇金が違法行為を止めない場合、携帯会社、銀行、警察などに働きかけて「営業できないようにする」「逮捕される」ように動く事ができます。

【弁護士ができること】

  • 取引を停止できる(闇金との関係を断つ)
  • 携帯電話を利用できないようにする
  • 銀行口座を凍結に追い込む
  • 刑事告訴できる
  • 逮捕につなげることができる

闇金問題を弁護士に相談するのにデメリットはある?

闇金問題を弁護士に依頼すれば、督促も止まり、払ったお金も返してもらえる可能性があります。では、弁護士に相談することにデメリットはないのでしょうか?

嫌がらせされるのでは?

弁護士に相談するときにいちばん気になるのは、「弁護士に相談したことがバレたら、闇金に嫌がらせをされるのでは?」ということがあると思います。実際には、弁護士が介入したことがわかると、闇金はそのまま手を引くケースがほとんどです。

弁護士が付いた後に嫌がらせをすれば、その行為についても責任を問われることを闇金はわかっています。闇金にとって、一人の債務者に執着するメリットはないのです。弁護士に依頼することで嫌がらせは止まりますので安心してよいでしょう

高額の報酬を請求される?

闇金問題を弁護士に依頼して解決した場合の報酬は、1社につき4~6万円程度が相場です。なお、これとは別に、依頼時に着手金として5万円程度を請求されることがあります。

着手金は無料のところも多いので、闇金から返還を受けたお金で弁護士費用が払えることもあります。弁護士に依頼すれば、それ以降は闇金にお金を払う必要はなくなります。闇金に払うお金に比べると、弁護士費用は安いとも言えますから、報酬がかかることはデメリットにはならないでしょう。

借金が家族や職場にバレない?

弁護士に依頼したことで、自宅に法律事務所からの書類が届いたり、勤務時間中に弁護士から電話がかかってきたりしないかを気にする人も多いでしょう。

弁護士は依頼主の闇金問題が周囲にバレないように配慮してくれますので、そういった心配は無用です。逆に、闇金が家族や職場に頻繁に電話している場合、弁護士はそれを止めてくれます。

闇金問題を相談する弁護士の選び方

弁護士は全国にたくさんいますので、どこに相談すべきか迷ってしまうかもしれません。失敗しないための闇金問題の相談先の選び方を知っておきましょう。

借金問題を専門にしている事務所である

弁護士や司法書士は扱える業務の範囲が広いため、借金問題を扱っていない事務所もあります。また、債務整理は扱っているけれど闇金案件は積極的に対応しない事務所もあります。

というのも、闇金は反社会勢力組織が多いため、中には事務所や職員に対しても嫌がらせをおこなうことがあります。そのような危険な相手との交渉を嫌がる弁護士は少なくありません。そのため、闇金への対応に慣れている事務所に相談する必要があります。

弁護士自らが闇金問題に積極的である

事務所によっては、有資格者ではない事務員が相談に応じているところがあります。信頼できる事務所は、事務員だけに対応を任せてはいません。闇金撲滅に強い使命感を持つ弁護士は弁護士自らが主体的に関与してくれます。

闇金問題を重点的に取り扱う法律事務所を選ぶことが即日・迅速な解決の近道です。

初回は無料で相談できる

闇金からお金を借りた事情などは、ただでさえ人にはなかなか話しにくいものです。相談時間や費用を気にしていると、伝えたいことがきちんと伝わらないことがあります。初回は無料で相談できる事務所なら、落ち着いて相談ができるでしょう。

まとめ

ひとたび闇金にかかわってしまうと、借金の督促からなかなか逃れることができません。「催促を止める」「取引を止める(返済しない)」というように闇金問題を解決するには、弁護士や司法書士への相談が欠かせないと言えます。

闇金問題を弁護士等に相談しても、嫌がらせを受ける心配はほとんどありません。合法的に借金を帳消しにできますので、速やかに相談するようにしましょう。

トップへ戻る
24時間365日・全国対応・無料相談闇金に強い
弁護士・司法書士に相談
タイトルとURLをコピーしました

フリーダイヤル