闇金と弁護士がグルになって依頼者を騙すことはあるの?

闇金と弁護士がグルになる?
この記事でわかること
  • 闇金と弁護士はグルになることはほとんど無い
  • 弁護士にとってリスクが大き過ぎる
  • 闇金案件は弱者救済・悪質業者撲滅のために取り扱う弁護士が多い
  • 整理屋・紹介屋には要注意

闇金返済トラブルは弁護士のような法律の専門家に依頼して解決するのが適切です。しかし、ネット上には「闇金と弁護士はグルだから依頼しないほうが良い」というような書き込みが見られることがあります。

実際に闇金と弁護士はグルになって依頼者を騙すようなことをするのでしょうか?この疑問に分かりやすくお答えします。

悪徳弁護士は存在するが闇金とグルになることはほとんどない

掲示板やSNSに「弁護士と闇金が組んでいる」「グルになっている」という書き込みを見たことがあるのですが本当ですか?

まず、最初に結論を言うと「闇金と弁護士がグルになるケース」というのはほとんどありません。

そうなんですか…。誰が何の目的でそんな書き込みするんだろう?ウワサ話ということですか?

はい。ネット上には弁護士に何らかの恨みを持って根も葉もないことを書く人がいます。いわば、誹謗中傷ですね。また、闇金側が弁護士に依頼する人が増えないように悪いウワサを書き込むケースもあります。

なるほど。でも弁護士の中には悪いことをして不当に利益をあげている人もいるって聞いたことがありますけど。

確かに悪徳弁護士は存在します。依頼者のお金を着服したり、犯罪に加担して逮捕される事件は時々ありますよね。だからと言って、闇金と弁護士がグルになっているというのはあくまでウワサ話と考えたほうが良いでしょう。

弁護士が闇金と組むメリットはない理由

その理由を教えてください。

そもそも闇金は反社会勢力です。しかも違法に貸付をおこなう犯罪者です。そんな相手とグルになっても弁護士にとってはメリットはありません。

でも、闇金からキックバックを受ける、つまりお金をもらうということもあるような気がしますが…

闇金からの融資額は数万円から多くても数十万です。金利が法外なのでその元金は大きく膨らみますが、仮に弁護士にキックバックが行くとしても金額はたかが知れています。

確かに。

仮にお金に困っている弁護士がいたとしても、もらえる金額は少ないのに反社会勢力と組むのはリスクが大き過ぎます。バレたら弁護士資格は剥奪されて逮捕されることになります。それが「組むメリットがない」と断言できる理由です。

なるほど。確かに”組む”というのはリスクが高い行為ですね。

闇金案件を取り扱う弁護士の業務の裏側

闇金問題を取り扱う弁護士は実は少ないんです。債務整理など一般の借金問題を扱う法律事務所は多いのですが、闇金問題は特殊過ぎて案件を受けたがらない弁護士が多いんですよ。

知らなかった…なぜ、取り扱う弁護士は少ないんでしょうか?

まず、1つはビジネスとして儲からないというのがありますね。

依頼する人は多そうだけど、実際には違うんですね。

闇金問題の弁護士報酬は1社解決して3~5万円ほどです。依頼する人は一定数いますが、人件費、広告費、通信費、実費などの諸経費を考えると利益は少ないのが実情です。

もう1つの理由は、法律事務所ではパラリーガル(法律事務員)が一緒に動いて案件を処理しますが、闇金を相手にすることを嫌がる事務員がいるからです。時々、事務所にも嫌がらせの電話があったりするんですよ。

嫌がらせを受けるのは借りた人だけじゃないんだ…

弁護士の業務範囲は企業法務、相続、労働問題など幅広いので、何も闇金を中心に取り扱うことは無いと経営者視点で考えるわけですね。

闇金を取り扱う弁護士の理念

闇金案件は弁護士の業務としては特殊なんですね。そんな中で対応してくれる弁護士の目的って何でしょうか?

弁護士の理念には「人権擁護」「社会正義」というのがあります。「悪質な取り立てに困っている人を助ける」「闇金を撲滅させたい」と真剣に考えている弁護士も中にはいます。

弱者救済ってことですね。

なぜグルだと思われてしまうのか?

では、なぜグルだなんて言われるのでしょうか?

闇金との交渉過程が疑われてしまうケース

まず弁護士に依頼した人が誤解するということは多いようです。

具体的に教えて下さい。

例えば、闇金に長年たくさんのお金を返済をした人が「もう取引を止めたい」「支払ったお金を返還して欲しい」という依頼をしたとします。

はい。

弁護士が介入すれば取引は止められますので1番目はクリアです。しかし2番目の支払ったお金を返還するというのは簡単なことではありません。
相手は反社会勢力ですから、法律をたてに粘り強く交渉しても「はい、分かりました」とお金を返すケースは極まれです。

確かに警察が介入してもお金は戻ってくるケースは少ないと聞いたことがあります。

そのため、お金を返還できなかったことを逆恨みして「闇金と弁護士はグルだ!」とネットに書き込むような人がいるようです。

そうか。そのような誹謗中傷が独り歩きしているいうことですね。

闇金に強くない弁護士に依頼してしまったケース

また、依頼した弁護士が闇金に詳しくないケースも誤解が生まれやすいです。

それは、どういうことでしょうか。

悪質な貸金業者への対応に慣れていないことで、「問題解決が遅れたり」「依頼者への報告・説明がなかったり」ということで依頼者から不信感を持たれることがあります。

依頼するならば、やはり闇金に強い弁護士が良いということですね。

整理屋・紹介屋に騙されるケース

また「整理屋」と呼ばれる業者が弁護士を装って「支払ったお金を返還させる」と言って債務者からお金を騙しとるというケースがあります。

 

また、紹介屋という仲介業者が同じように「弁護士に依頼済みだ」として紹介料を騙し取ることもあります。

 

いずれも闇金とグルであったり、悪徳業者の仕業です。騙された債務者が逆恨みして弁護士を誹謗中傷するというケースもあります。

悪徳商法の連鎖で怖いですね。「闇金と弁護士がグル」というウワサの構図がよく分かりました。

 

まとめ

弁護士が運営する事務所の中にも悪徳法律ビジネスをおこなうところはあります。しかし、闇金問題を専門に取り扱う事務所は、そのような依頼者を騙すような弁護士はほとんどいないと言えるでしょう。

ウワサ話を鵜呑みにせずに、返済・取り立てで困ったら法律の専門家である弁護士に相談してみることをオススメします。

トップへ戻る
24時間365日・全国対応・無料相談闇金に強い
弁護士・司法書士を探す
タイトルとURLをコピーしました