闇金に住所を知られたらどうなる?リスクと対処法について解説

闇金 住所知られた リスク
この記事でわかること
  • 闇金に住所を知られても借入れをしなければ問題は起きない
  • 闇金はSNSや掲示板を使って住所を聞き出そうとする
  • 自己破産者、多重債務者の住所にDMを送って勧誘することがある
  • 闇金からの嫌がらせには反応しないことが大切

闇金からお金を借りようと考えている方の中には、住所を知られたら「自宅や職場に押しかけてくるのではないか」と不安に思う方もいるでしょう。しかし、実際には闇金がお金を貸した相手の家に取立てに来ることは少ないです。

ただし、返済が滞っている場合には様々な嫌がらせをしてくることがあります。

この記事では「闇金に住所を知られると、どのようなことが起きるのか」「闇金はどのような嫌がらせをするのか」その場合の対処法について解説します。

闇金は取得した利用者の住所や個人情報をフルに活用して取立てをおこないます。安易にお金を借りると、これから説明する様々な嫌がらせの被害を受けるということを覚えておいてください。

闇金はどのようにして住所や個人情報を集めるのか

この前、「無審査・即日融資します!」と書かれた怪しいダイレクトメールがポストに入っていました。もしかして、これって闇金の勧誘でしょうか?

はい。そのような無審査を謳った勧誘は闇金ですので、融資を受けないでください。

分かりました。でもこういった広告が届くことは今までなかったので不安です。もしかして闇金に住所が知られているのでしょうか?

その可能性は高いでしょう。闇金は以下のような方法で個人情報を集めています。心当たりはありませんか?

  • 官報から個人情報を収集する
    官報には自己破産・個人再生をした人の氏名・住所が記載されます。債務整理をした人は金融機関から一定期間新たな借入れができないため、闇金に狙われやすくなります。
  • SNSやネットの掲示板を使って住所を聞き出す
    闇金は「お金がない」など、ネット上に書き込みをしているユーザーに融資を持ち掛けて住所を聞き出します。
  • 他の闇金業者から債務者の住所や個人情報を集めている
    闇金同士で利用者の情報を共有しているケースがあるため、一度でも闇金を利用すると他の業者にも住所が知られてしまうことがあります。

実はこの前、自己破産したんです。それで官報に載ったことで住所が知られてしまったんですね。

住所を知られても借入れをしなければ問題は起きない

闇金からダイレクトメール(DM)が来たということはターゲットにされているのでしょうか?

はい。闇金に狙われている可能性があります。とはいえ、闇金からお金を借りなければ直接被害には遭いませんので、DMが来ても無視をすれば良いだけですよ。

闇金に住所を知られても問題はないのですね。

はい。問題ありません。無視をし続けていれば、いずれDMは投函されなくなりますから安心して大丈夫です。

闇金業者は自宅に取立てに来ることがある?

闇金を利用して返済しなかったら、自宅に「金返せ!」と押しかけて来ることがあるんでしょうか?

いいえ、闇金が自宅に来る可能性は低いです。なぜなら、債務者の家を訪問することで「監視カメラに映る」「顔を覚えられる」などにより素性がバレるリスクがあるからです。また、警察が待ち構えている可能性を恐れるため、めったなことでは家には押しかけてこないんですよ。

そうなのですね。

ただし融資金額が数十万円を超えるような大金の場合は、まれに自宅に取り立てに来るケースもあります。また、闇金が取立屋に代行させることもあります。さすがに大金を回収できないと死活問題になるため、闇金も必死になります。

住所を知られた場合によくある闇金からの嫌がらせ

闇金が自宅に押しかけて来ないのなら安心できますね。

いえいえ、安心はできませんよ。闇金は利用者の住所あてに様々な嫌がらせをして、返済を迫ってくることがあるんです。

どういった嫌がらせをしてくるのでしょうか?

はい。よくある方法を確認しましょう。

頼んでいない出前が来る

有名な嫌がらせとしてよくあるのが、頼んでいない出前の宅配です。闇金がピザやお寿司、ラーメンなどの出前を勝手に注文して利用者の住所宛に届けてくるのです。

それは迷惑だなぁ。しかし、闇金はなぜ出前を注文するのでしょうか?

はい。利用者を精神的に追い込むためです。頼んでもいない出前が頻繁に届けば誰もがさすがに参ってしまいます。それに乗じて返済を迫るわけです。

不快なものが宅配便で送られてくる

また、脅迫文や糞尿・動物の死骸などの不快なものが着払いの宅配便で届けられるケースもあります。

それは嫌ですね。もしも宅配便が相次いで届くようなときにはどうすればいいのでしょうか?

はい。送り状を確認して見に覚えがなければ、品物は開封せずに受け取らないようにしましょう。宅配業者には事情を説明してください。

呼んでもいないタクシーが来る

他にはタクシーを勝手に何度も家に呼ぶことがあります。闇金はその際に凝った嫌がらせをすることがあるんです。
タクシーを自宅にただ呼ぶだけでなく、配車係に「私は耳が悪いからチャイムを何度も鳴らしてほしい」「ドアを叩いてほしい」と伝えておきます。
当然ながら、自宅のドアを何度もノックされると「闇金が取り立てに来たのかも?…」と不安になりますよね。返済させるためにこのようなプレッシャーをかけてくることもあるんです。

タクシーが頻繁に来ることも困りますが、突然ドアを強く叩かれると恐怖を感じますよね。

救急車や消防車が来る

闇金が虚偽の119番通報をして消防車や救急車などを自宅に呼ぶこともあります。

呼んでもいない緊急車両がサイレンを鳴らして自宅に来るなんて、想像しただけで不安です。しかも、近所にも迷惑をかけることになるので二重に困ります。

近隣住民から苦情が来る

闇金が利用者の近隣住民に電話をすることで、ご近所さんから苦情が来るケースがあります。

ご近所さんにも嫌がらせをするんですか?

はい。近隣住民の電話番号を電話帳などで調べて、入手した番号に「これ以上、電話されたくないなら○○さん(利用者)に返済するように伝えろ」などと電話でメッセージを残します。

するとご近所さんの中には「あなたがお金を返さないせいで電話が来て迷惑している」と言ってくる人もいるでしょう。結果、ご近所トラブルに発展する可能性があります。

利用者を困らせることで、返済を促すという手口なわけですね。

他の債務者が取り立てに来る

同じ闇金を利用している他の債務者を取立て役に使う手口もあります。

どのようにして他の債務者に取立てをさせるのですか?

はい。債務者に対して「返済できないならば債務の取り立てを手伝え」などと言い、指示に従わせるわけです。そうすれば自分の面が割れずにリスクなく取立てができますからね。

なんか、特殊詐欺の受け子みたいですね。債務者は返済できないとそんな違法取立ての片棒を担がせられることもあるんですね。

引っ越しすれば住所は闇金にバレない?

闇金に内緒で引っ越しをして住所を変えれば嫌がらせは止まりますよね?

いいえ、必ず嫌がらせが止まるとは言い切れません。闇金は借り逃げを防ぐために引っ越し先の住所を入手する可能性があります。

引っ越ししたのに住所がバレることがあるのですか?

はい。闇金に引っ越し後の住所がバレるケースは2つあります。

  1. 別な闇金からお金を借りてしまった
    引越し後に別な闇金からお金を借りたとします。闇金は利用者の住所や個人情報を業者間で共有していることがあります。そのため、新しい住所がバレる可能性があります。
  2. 闇金が住民票を取得した
    住民票は通常、本人か同一世帯の居住者のみしか請求できません。しかし、金銭消費賃貸契約を結んだ相手ならば住民票の請求は可能です。闇金は契約書をもとに住民票を取得する可能性があります。

闇金にバレることを恐れて住民票を移さない人がいます。しかし、社会生活を送る上で不便ですので、いつか移動せざるを得ません。そのタイミングを闇金はじっと待っていると思って間違いないでしょう。

なるほど。引っ越しても逃げ切れるとは限らないのですね。

闇金に嘘の住所を教えたらどうなる?

そもそも、お金を借りるときに本当の住所を教えなければ嫌がらせは受けませんよね?

それは難しいですね。闇金に借入れをする際には身分証明書(免許証、健康保険証など)の提出が必要です。他人の身分証明書を使うでもしなければ必ず住所は知られます。

もしも、他人の身分証明書を使ってお金を借りたら、それは詐欺罪に該当します。

たしかに、相手が違法業者であっても騙しても良いとはなりませんよね。

はい。そもそも住所を教えたくないと思う相手からお金を借りるべきではありません。

闇金に住所を知られたときの対処法

闇金にお金を借りたら個人情報は筒抜けです。住所を知られているからといって焦らずに対処することです。

闇金から嫌がらせを受けても過剰に反応しないこと

闇金からの嫌がらせは怖いですね。しかし、被害を少なくするにはどのように対処したら良いのでしょうか?

はい。まず嫌がらせには過剰に反応しないことです。とはいえ、宅配・緊急車両・タクシーが来たら居留守をするわけにもいかないので、事情を説明して帰ってもらうしかありません。

でも、無視するとエスカレートしそうなのですが大丈夫でしょうか?

まずは一旦無視して問題ありません。反応することで「この嫌がらせは効いているぞ」と思われてしまいます。そうなると激しくなることがあります。逆に反応が無ければ「やっても無駄だ…」と諦める可能性が高くなります。

それでも続くようなら警察に相談するのが良いでしょう。

闇金からの嫌がらせを止めるためには弁護士・司法書士に相談する

闇金からのいろんな嫌がらせを止めるためには、どうすればいいのでしょうか。

事件性が強い嫌がらせの場合は警察です。しかし、警察は証拠が無ければ重い腰を上げようとはしません。そのため、すぐに止めさせたいならば弁護士・司法書士に相談することです。どちらも法律・訴訟の専門家ですから、言うことを聞かないと「営業できなくなる」「逮捕される」というリスクが生じます。これら専門家に依頼すればおとなしく手を引くでしょう。

まとめ

闇金に住所を知られたら起きるトラブルについてご理解できましたか。もしも、住所を知られただけなら営業DMやメール勧誘が来るだけです。
しかし、一度借入れをしてしまうとこのような嫌がらせ被害や厳しい取立てに遭うことになります。

どんなにお金に困っても闇金を利用するのは止めたほうが良いということです。

トップへ戻る
24時間365日・全国対応・無料相談闇金に強い
弁護士・司法書士を探す
タイトルとURLをコピーしました