まともなヤミ金ってあるの?優良を装うソフト闇金が安心・安全ではない理由

監修 今井 亨
/グリフィン法務事務所 代表

グリフィン法務事務所は闇金や違法金融に注力する司法書士事務所です。事務所を開設以来、全国の闇金問題を多数取り扱ってきました。解決実績は国内ではトップクラスだと自負しております。

グリフィン法務事務所は闇金や違法金融に注力する司法書士事務所です。事務所を開設以来、全国の闇金問題を多数取り扱ってきました。解決実績は国内ではトップクラスだと自負しております。

この記事でわかること
  • まともで優良なヤミ金業者など一切存在しない理由
  • 優良を装うソフト闇金も危険であるため利用してはいけない理由
  • 借金やヤミ金問題といった問題にお困りの場合の対処法

この記事は以下のような方にオススメです!

  • ヤミ金からお金を借りようとしている方
  • まともなヤミ金は存在するのかを知りたい方
  • 優良なソフト闇金は安全か危険かを知りたい方
借金の返済や生活費の工面に追われるあまり、ヤミ金からお金を借りようとしていませんか?
「まともなヤミ金は存在すると思う…」「対応が優しいソフト闇金なら安全じゃないか…」などとお考えではありませんか?そのような安易な考えは大変危険です。いくらお金に困ったとしてもヤミ金の利用はお勧めできません。
この記事では、優良でまともなヤミ金が存在しない理由について解説します。また、ソフト闇金は安全か?危険か?という疑問に対してもあわせてお答えいたします。
また、お金にお困りの場合の対処法もあわせてお教えいたしますので、ぜひご参考になさってください。この記事をチェックして、言葉巧みに近づいてくるヤミ金業者に騙されないようにしましょう!

正規の貸金業者とヤミ金との違い

まずは、まともなヤミ金が存在するかを知るためには正規の貸金業者とヤミ金の違いについて理解する必要があります。

【正規貸金業者】

  • 運営:金融庁、都道府県に認可された法人
  • 金利:法定金利(年利20%以内)での融資
  • 取立て:早朝・深夜のメール・電話の催促は貸金業法で禁止
  • 対応:返済が遅れたら遅延損害金を請求される

【ヤミ金】

  • 運営:認可を受けていない違法営業(反社会勢力)
  • 金利:トサン(10日で3割)、トゴ(10日で5割)は当たり前
  • 対応:返済できなければ脅し・恫喝は当たり前。違法行為に協力させられることもある。

このように正規の貸金業者は貸金業法で認められている範囲内で融資や取立てをおこないます。つまり正規の貸金業者は法律に則って営業をしますが、ヤミ金はすべての行為が違法です。

「なら、ソフト闇金なら中には優良業者があるのでは?」という声が聞こえてきそうですが、ソフト闇金は対応は親切を装いますが、法外な利息でお金を貸し出す不正融資です。

違法業者に騙されて借りるならまだしも、自ら「優良なヤミ金はないか…」と業者を探してお金を借りる行為は犯罪に加担するのと同じことになります。決して手をだしてはいけません。

次からはまともで優良なヤミ金はいない理由を説明します。

優良でまともなヤミ金が絶対に存在しない3つの理由

ヤミ金に対して良いイメージを持たれる方はおそらく存在しないでしょう。しかし、お金に困って生活に追い詰められると、ネットの口コミやヤミ金業者の言葉巧みな営業に騙されてしまう方があとを断ちません。

「この業者は親切そうだしまともかも…」「口コミに優良って書いてあるから借りてみようかな…」とついつい業者のことを勝手にプラス評価をしがちです。

いま現在このような考えをお持ちの方は注意しましょう。なぜなら優良でまともなヤミ金は絶対に存在しないためです。ここではその理由をお教えします。

ヤミ金の運営は犯罪組織や反社会勢力

優良でまともなヤミ金が存在しない第1の理由は、そもそも、ヤミ金の運営母体が半グレや反社会勢力といった犯罪組織がほとんどであるという点です。彼らはオレオレ詐欺や強盗を行う犯罪組織となんら変わりません。
ヤミ金業者は利用者のことを金儲けをするためのカモだと考えています。お金に困っている人を言葉巧みに勧誘し融資を勧めます。そして、法律に違反した法外な利息や手数料を設定して、利用者が元本の返済をできないようにして有り金を搾り取るのが手口です。
最初は優しい対応を装いますが、返済が遅れると態度を豹変させます。そして利息の返済が滞ると、脅迫や恫喝を繰り返し経済的にも精神的にも追い詰めていきます。
ヤミ金業者はこのような危険な犯罪組織グループだと考えるべきです。

違法な金利・利息で融資をおこなっている

2つ目はヤミ金は違法な金利・利息で融資をおこなうことです。返済不可能な金利を設定して利用者の有り金をむしり取るようなビジネスモデルを作り上げています。

ヤミ金は法定金利という貸金業者に定められている法律を無視した法外な金利・利息で融資します。当然ながらヤミ金に一度でもお金を借りてしまうと、元本は雪だるま式に増えていきます。最初に借りたお金の何百倍もの返済を強要されることはざらにあります。

このように利用者を借金地獄に落とすようなことをする業者が優良な訳はありません。まともな貸金業者であれば、金利・利息は違法であってもできるだけ低く設定して利用者のメリットを考えるものです。

まともな貸金業者はルール(法律)を守る

優良でまともなヤミ金が存在しない第3の理由に、「まともな貸金業者はルール(法律)を守る」という理由が挙げられます。

読者の皆さんは、貸金業の商売を営むために守らなければならないルールが存在するのをご存知でしょうか?それは「出資法」や「貸金業法」という法律によって定められています。

これらの法律では、「貸金業を営むためには国や県に届け出をしなければならない」「基準を超えた利息・金利を徴収してはならない」「違法な取り立てをしてはならない」などのルールが決められており、まともな貸金業者はこれらのルールを守りながら営業をおこなっています。

一方で、ヤミ金業者は犯罪組織であるためこのようなルールを守りません。また、貸金業の登録も行っておらず違法営業をおこなっています。もし、あなたがヤミ金業者からお金を借りたらどうなるでしょうか?彼らはルールを守りませんので犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

正規の貸金業者の見分け方は以下の記事をご参考にしてください。

【参考】:闇金業者の正しい見分け方と正規業者の調べ方を紹介します

ソフト闇金なら優良で安全なのか?

ここまではまともなヤミ金が存在しない理由について、一般的なヤミ金を例に解説しました。このように昔ながらの悪質なヤミ金が存在する一方で、最近は「ソフト闇金」と呼ばれる新手の業態が主流になりつつあります。

ここでは「ソフト闇金は優良で安全なのか?」という疑問について回答します。

ソフト闇金も優良で安全ではない!危険だから注意すべき

結論から申し上げると、ソフト闇金も優良で安全ではなく悪質で危険な貸金業者です。
ソフト闇金とは、利用者に対してソフトで優しい対応をすることで安心させ、ヤミ金同様の違法な融資を行うヤミ金業者の一種です。一般的なヤミ金が対面での取引を行うのに対し、ソフト闇金はLINEやTwitterといったSNS経由で集客をおこない携帯のみで連絡を取ります。
ソフト闇金は反社会勢力が大半ですが、中には副業目的で一般の会社員や大学生が違法融資をおこなっているケースもあります。対応は正規の貸金業者と変わらず丁寧におこなうため、「そのような業者なら安心して利用できるのでは?」と思われる方はいるようです。

しかし、ソフト闇金も結局は一般的なヤミ金と何ら変わりありません。返済が滞ると「会社に催促しますよ…」「家族から取り立てますよ…」というように債務者の弱みにつけ込んだ取立てをおこないます。電話で怒鳴り散らすことはなくても、早朝・深夜に関係なくネチネチとしつこく返済を強要します。

つまり、ソフト闇金にも優良業者はいないということです。

ソフト闇金が優良な業者を装う理由

ソフト闇金とは、警察の厳しい取り締まりを回避する目的で生まれた新たな違法融資システムです。そのため、違法貸金ビジネスがスムーズにできるように優良な業者を装って営業を行います。

その特徴は

  • ツイッター、LINE、ネット掲示板から集客をおこなう
  • やり取りは携帯電話・メールのみ
  • 全国の利用者を対象にしている
  • 金利はトサン(10日で3割)が主流
  • 丁寧で親切な対応をおこなう
  • 返済が少し遅れても恫喝はしない

このように親切を装った対応をおこないトラブルをできるだけ少なくして、利用者が警察や弁護士に駆け込まないように対応します。ネット時代にうまく合致して巧妙に利用者を増やしている背景があります。

最近では、ソフト闇金は、ホームページからの勧誘にも積極的です。ホームページには安心・安全を謳っており、一般的なヤミ金と比較をおこない「優良な貸金業者です」「利用メリットが多いですよ」といった宣伝を行っています。

「無審査」「即日融資」「大口融資可」「ブラック可」といった、お金に困った人には魅力的な言葉を並べてあるため、うっかり借りる人は後をたちません。

しかし、ソフト闇金だからと言ってお金を借りてしまうと元本は減らないまま、延々と返済を続けなくてはなりません。そのような相手との取引きはすぐにでも断ち切る必要があります。

ソフト闇金に騙されて利用してしまうケース

お金にお困っている人は、お金を貸してくれる相手に対して信用しがちです。特にソフト闇金のような優良を装う相手なら尚更です。
ここではソフト闇金に騙されて利用してしまう例をご紹介します。

SNS経由で親切な対応をされて借りてしまう

TwitterやLINEなどのSNSでソフト闇金業者と知り合い、親切な対応をされるがあまり安心してお金を借りてしまうケースがあります。
先述の通り、ソフト闇金はSNSを経由での勧誘を積極的におこなっています。あなたから業者に接触する気がなくても、「借金つらい」「今月はお金が足りない」「誰かお金貸して」といった何気ないツイートをきっかけに勧誘されてしまうことがあります。
お金に困っている利用者は、まさかSNSで連絡してきた相手がヤミ金業者だとは思わずに連絡を取り合ってしまい、結果として融資を受けてしまいます。
ソフト闇金は言葉巧みにあなたを勧誘します。「お金にお困りではありませんか?」「今すぐに振り込み可能ですよ」などのリプライやDM(ダイレクトメール)が届いた際には決して相手をしないようにしましょう。

業者のホームページに騙される

ソフト闇金の中には公式ホームページを開設して積極的に利用者を募集している業者があります。「ソフト闇金」と検索すれば、業者のホームページはたくさん掲載されているから驚きます。これらのサイトは一般の貸金業者のように綺麗なデザインで作り込まれており、一見するとヤミ金のサイトとは思えないほどです。

そのホームページには「即日融資可能」「金融ブラックでもOK」「安心・安全」など、借り入れをしたい人にとっては魅力的なコピーが書かれています。「優良そうだから借りてみようか…」とついつい問い合わせをしてしまい、気づいた時には融資を受けてしまいます。

公式ホームページを開設しているからといって、まともで優良な貸金業者だとは限りません。見た目に騙されて利用しないよう注意しましょう。

お金に困った場合の対処法

ここまでヤミ金・ソフト闇金にまともな業者など一切存在しないことを解説してきました。しかしこの記事をお読みの方の中には、「じゃあ自分はどうやってお金の問題を解決すれば良いんだ!」とお困りの方も多いことでしょう。

『闇金SOS』はお金でお困りの方をそのままにはしません。お金に困った場合の対処法をご紹介します。

借金の返済が厳しい場合は債務整理を利用する

もしヤミ金からお金を借りて別の借金の返済に充てようとお考えの方には「債務整理」をお勧めします。
債務整理とは、借金の返済が困難な人が、借金の整理を行うことができる法的な手段です。債務整理にはいくつかの種類が存在しますが、それらの中から、ご自身の借金の借入状況や返済能力などを考慮し、最適な手段を選択することが可能です。

債務整理は弁護士や司法書士といった法律の専門家に手続きを依頼することが一般的です。当サイトで紹介する、弁護士や司法書士はヤミ金問題だけでなく債務整理にも対応していますので問い合わせてみましょう。

すでにソフト闇金を利用してしまった方は弁護士・司法書士に相談を

すでにソフト闇金に借入をしてしまい返済でお悩みの方は、弁護士や司法書士に相談することが有効です。

ソフト闇金は恫喝や恐喝めいた取立てはおこないませんが、いざ返済が滞ると対応は変わります。家族や職場などに平気で連絡して借金の肩代わりを要求します。

このような違法金融との取引を断つためには素人には困難です。法律や違法金融に詳しい弁護士・司法書士に依頼して関係を解消するしかありません。

ソフト闇金を利用してお悩みならば、一度法律問題の専門家に相談することをお勧めします。

まとめ

この記事では、「まともで優良なヤミ金は存在しない理由」「ソフト闇金に優良でまともな貸金業者は存在しない理由」「お金に困った場合の対処法」の3点を解説しました。

繰り返しになりますが、まともで優良なヤミ金業者は存在しません。もしも借入をしてしまってお困りの方はできるだけ早く専門家に相談して問題を解決することが大切です。
トップへ戻る
24時間365日・全国対応・無料相談闇金に強い
弁護士・司法書士に相談
タイトルとURLをコピーしました

フリーダイヤル