個人間融資とは?借りてはいけない理由と相手が闇金だった場合の対処法

個人間融資とは?借りてはいけない理由と相手が闇金だった場合の対処法
今井 亨

監修今井 亨
/グリフィン法務事務所 代表

グリフィン法務事務所は闇金や違法金融に注力する司法書士事務所です。闇金の解決実績は国内ではトップクラスです。

この記事でわかること
  • 個人間融資には個人を装った闇金業者が多い
  • 個人間融資は違法行為であり悪質な個人の貸主が多い
  • 個人間融資は詐欺や性犯罪に遭うリスクがある
  • 個人間融資のトラブルは弁護士・司法書士に相談すること

個人間融資は個人融資とも呼ばれ、その名の通り個人の貸し借りのことですが、掲示版やSNSを介して利用者が増えています。

個人間融資はお金に困った個人と支援する個人が簡単に取引ができるため、合理的な金融システムだと思われがちです。しかし、実際は違法取引であり、トラブルが多い現状があります。その最たるものが貸し手の中に「闇金」が紛れ込んでいることです。

この記事では、個人間融資の危険性や違法性、さらに個人を装う闇金被害に遭った場合の対処法について解説します。

「個人間融資」をSNSで見かけました。借りようと思うのですが大丈夫ですよね?

個人間融資からはお金を借りるのは危険です!

借りた相手が闇金だったというトラブルが増えているんですよ。そのリスクについて一緒に確認しましょう!

個人間融資とは

「個人間融資」とは、個人間でお金の貸し借りを行う行為を指します。

昨今、個人間融資掲示板やTwitter、LINEなどSNSには、個人名義の「お金貸します」「即日振込みます」などの書き込みが多くみられます。

個人間融資は、ネット上で貸し手と借り手の間でメールで交渉をおこない、融資と返済の条件が合えば個人間融資の取り引きは成立となります。

個人間融資は、消費者金融のようにブラック(信用情報)の審査はなく、貸し手の審査はゆるく簡単にお金を借りることができるというメリットがあります。その一方で、トラブルや事件に巻き込まれる可能性が高いという特徴があります。

個人間融資は悪質な手口を使う個人の貸主が多くいるため注意が必要ですが、最も気をつけなくてはならないのが貸し手の中に個人のフリをした「闇金」がたくさん紛れ込んでいることです。個人だと思って安心して借りたところ闇金被害に見舞われるケースが増えています。

個人間融資はトラブルに巻き込まれる可能性が高い貸金行為です!

金融庁も利用は控えるように注意勧告しています!

金融庁が注意勧告しているのは知りませんでした!

借りなくてよかったかも…

【参考】SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!

個人間融資でお金を借りてはいけない理由

ご覧の表のように個人間融資はリスクが高い借金です。いくらお金に困ったとしても借りないほうが懸命です。

個人間融資の特徴
集客方法LINE、Face book、Twitter、ネット無料掲示版
金利年利20%以上~の法定外金利がほとんど
貸金業登録無登録 ※無許可の貸金行為は法律違反
メリットブラックでも借りられる
デメリットトラブルに遭う可能性大(闇金、ひととき融資、詐欺)

次では個人間融資にお金を借りてはいけない理由を説明します。

個人間融資は違法な貸金行為である

そもそもインターネットを介して「融資をもちかける」「実際に貸して利息を取る」という行為は貸金業に該当します。貸金業を営むためには金融庁・自治体への登録が必要です。個人が匿名で貸金業をおこなうことは法律で認められません。

しかも超高額な法定外金利で貸し付けするのは貸金業法違反です。そのような違法貸金を利用するのは借り手も法律違反を犯していることを理解する必要があります。

貸手が違法業者の闇金であることが多い

個人間融資の貸手は違法な貸金業者(闇金)の場合が多いため、手を出してしまうと借手はトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

貸金業を営むためには、国または都道府県の登録を受ける必要があります(貸金業法)。

「業として貸付を行う」とは、以下の場合を指します。

  • 「不特定多数に貸付を行っている場合」
  • 「貸付により利息による利益を得ている」
  • 「繰り返し貸付を行っている」

友人や親族から、一時的にお金を貸してもらう場合には問題ありませんが、SNSなどで個人間融資で貸し出しをしている貸手の多くは、以上の規定に接触している場合がほとんどです。したがって、多くは貸金業法に違反している違法業者(闇金)であるといえます。

これらの法律は、個人であっても適用されるため、「個人間のやり取りだから問題ないですよ。」といった貸手の甘い言葉に騙されてはいけません。

このような闇金業者からお金を借りてしまうと、暴力まがいの取り立てや法外な年利によって苦しめられる可能性があるため、絶対に借りないようにしてください。

個人間融資のほとんどは闇金業者です!

絶対に利用してはいけません!

詐欺に遭う場合がある

個人間融資の貸手の中には、そもそもお金を貸すつもりがなく、詐欺を目的にしている貸手も存在します。

そのような貸手の手口は通常、お金を貸すための「手数料」や「着手金」などを要求してくることが多く、指示通りに振り込んでも、振り込み後は連絡がとれなくなりお金を借りることはできません。

お金に困っている人は冷静な判断ができなくなっている場合が多いため、一刻も早く借りたいという思いからお金を振り込んでしまうのです。

このように、そもそもお金を借りることができずに詐欺に遭う可能性があるため、SNSでの個人間融資ではお金を借りないほうが良いといえます。

個人間融資は詐欺に遭う危険性も潜んでいます!

個人情報を売られる可能性がある

個人間融資では、貸手から「名前」「住所」「電話番号」「口座情報」といった、細かな個人情報を教えるように指示されることがあります。

お金に困っている借手の多くは、「この程度の情報ならカードローンを借りる時も聞かれるから良いか…」と言われるがままに教えてしまいます。しかし、教えた個人情報が貸手を通して「闇金業者」や「名簿業者」に売られる場合があります。

そうなった場合、個人情報が詐欺に使われたり、闇金からの勧誘が多くなるなど、個人情報悪用によるトラブルに巻き込まれるリスクが高まります。

個人間融資では絶対に個人情報を教えてはいけません!

性犯罪に巻き込まれるリスクがある

個人間融資の中には、「ひととき融資」と呼ばれる貸金行為があり、それが原因で性犯罪に巻き込まれるリスクもあります。

ひととき融資とは、主に女性との性交渉を目的とする闇金融です。借手に対して違法な高金利でお金を貸し付けるだけではなく、お金を必要とする借手の弱みにつけ込んで肉体関係を求めるのです。

お金を返せないからといって肉体関係を迫るなど言語道断です。このような性犯罪に遭わないようにするためにも、違法な個人間融資でお金を借りることは避けましょう。

「ひととき融資」は悪質な犯罪行為です!

女性の方はとくに注意してください!

犯罪の共犯者になってしまう可能性がある

個人間融資の貸手に、銀行口座や携帯電話を提供するように求められることがあります。銀行口座や携帯電話を譲渡する行為は違法であり、罰則の対象になります。

提供した銀行口座などは犯罪行為に利用される可能性があるため、非常にリスクの高い行為です。仮に、オレオレ詐欺などの犯罪行為に利用された場合には共犯者になってしまう可能性があります。

口座や携帯電話を業者に譲渡すると、知らずに犯罪の共犯者になってしまう可能性があります!

「個人間融資」ってこんなに危険なんですね…

借りなくて正解でした!

個人間融資を使わずにお金を借りる方法

違法な個人間融資でお金を借りる前にやれることがあります。行政の貸付制度や金融機関の利用など、他の選択肢を検討しましょう。

行政の貸付制度を利用する

生活苦からお金が必要な場合、行政の貸付制度を利用するという手段があります。

全国社会福祉協議会では、生活再建までに必要な「生活支援費」の貸付や、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付ける「緊急小口資金」など、多岐にわたる貸付制度を提供しています。

保証人が不要な場合が多く、さらに据置期間や年利なども一般の金融機関から借りるよりも低く設定されているため、このような制度を利用してみるのも一つの方法です。

【参考】生活福祉資金貸付制度

街金からの借入を利用する

個人間融資を検討する方の中には、すでに多重債務に陥っており「金融機関からの借入はできない…」とお思いの方もいることでしょう。

しかし、金融機関の種類や規模は様々です。例えば、規模の小さい中小の街金融であれば審査は比較的ゆるいので融資が可能な場合があります。

街金の利率はカードローンなどと比較すると高めに設定されている場合が多いです。また、取立てが厳しい業者もありますが、個人間融資で借りるよりは安全性は高いので検討しても良いかもしれません。

相手が闇金やトラブルに遭った場合の対処法

個人間融資で「お金を借りた相手が闇金だった…」「トラブルに遭った…」という場合には、ひとりで問題を抱え込まず専門家に相談することが重要です。

個人間融資でトラブルに遭った場合の対処法を解説します。

警察に相談する

事件性のあるトラブルであれば、まずは警察に相談してください。刑事事件として受理してもらえれば、迅速な対応が望めます。

事件性のあるトラブルとは、主に以下のようなものになります。

  • 相手が闇金で暴力的な取立てを受けている
  • 詐欺被害や脅迫被害、性犯罪に遭った場合
  • 超高額な違法金利である場合(金融業者の場合:年20%を超える利率、非金融業者の場合:年109.5%を超える利率)

ただし、個人間融資のトラブルは、事件性がないと判断されてしまうことが多く、なかなか警察が動いてくれない場合があります。そのような場合には、闇金問題に詳しい弁護士に相談すると良いでしょう。

強迫行為や執拗な迷惑行為など、事件性が高い場合は速やかに警察に相談しましょう!

弁護士や司法書士へ相談する

違法な個人間融資のトラブルでお困りの方は、闇金問題に詳しい弁護士・司法書士へ相談しましょう。法律の専門家に相談することで、以下のようなメリットを受けることが可能です。

  • その場で取り立てがSTOPになる
  • 闇金からの連絡がなくなる
  • 今後の生活設計のアドバイスをしてくれる

闇金を取り扱う弁護士・司法書士は相談無料です。着手金など費用も後払い・分割払いにも対応してくれますので、費用にお困りの方も安心して相談することができます。

以下の記事で「闇金弁護士・司法書士」について詳しく解説しています。

個人間融資のトラブル事例

個人間融資被害の体験談

個人間融資を利用して被害に遭った方の当サイトへの実際の相談内容を体験談としてまとめました。個人間融資の闇金被害は20代の男女に多いのが特徴です。

闇金だと知らずに借りてしまった…

仕事の契約が切れてお金に困ってしまい、個人間融資掲示板からお金を借りたのですが、その相手が闇金業者でした。個人情報をあらいざらい提出させられたので、怪しいな?と思っていましたが、お金に困っていたので言う通りに送りました。2万円借りたのですが、10日後に4万円支払うという約束でしたが、用意できませんでした。そしたら、毎日電話の催促が鳴り止みません。さらに「今すぐ払え!」「殺すぞ!」「死ね!」などがLINEに送られてくるようになり、闇金だと気づきました。個人間融資を使ったことを後悔しています。(20代 男性)

ひととき融資を持ちかけられた…

Twitterの個人間融資で個人の方からひととき融資を条件に10万円を借りました。その人とは何度か会いましたが、その後、週に1回は自宅に来るようにと言われました。仕事の都合で行けないと断ると、今すぐ利息込みで30万円返せと言われています。そんな大金すぐに用意できないと伝えたら、風俗を紹介するから、そこで働けと脅されています。とても困っています。どうすればいいでしょうか?(20代女性)

裸の画像を晒すと脅されている…

個人間融資で5万円借りる際に裸の画像を送ってしまいました。その後、バイトをクビになってお金を払えなくなったのですが、すぐに返済できないとネットに画像を晒すぞ、親にも写真を現像して郵送すると言われています。親にお金を借りたことをバレたくないです。相手と交渉をお願いできますか。(20代女性)

個人間融資の事件(ニュース)

ツイッターで偽の個人融資を装って現金約9万円をだまし取ったとして、警視庁赤羽署は、詐欺容疑で、兵庫県尼崎市、無職、吉川昌志容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めているという。逮捕容疑は、令和3年10月下旬ごろ、ツイッター上に「個人融資をしている。融資を受けるには保証人か保証金のどちらかが必要」などと偽の融資を装う書き込みをし、依頼した東京都北区の30代男性会社員に対し、吉川容疑者名義の口座に現金約9万円を送金させ、だまし取ったとしている。
【引用】:SNSで個人融資装い 詐欺容疑で24歳男逮捕 警視庁|産経新聞
https://www.sankei.com/article/20220405-VRM6CIUL5VORPKPAKRZVVISWT4/ (リンク切れ)

岡山県警水島署は10日夕、詐欺の疑いで、大阪府豊能町、会社員の男(24)を逮捕した。

逮捕容疑は、ツイッターに個人融資を行っていると投稿。申し込んだ倉敷市、男性会社員(20)に「預け金を振り込めば融資を受けられる」などとメッセージを送り、1月19日、自身の銀行口座に現金8万円を振り込ませ、詐取した疑い。容疑を認めている。

【引用】:個人融資とツイッター投稿、「預け金」8万円振り込ませ詐取 岡山県警水島署、容疑で男逮捕 | YAHOO!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/04837066b86c3077e25b6b399a7b84525662989d (リンク切れ)

 他人事ではないコロナ禍の貧困が、じわじわと社会を侵食している。生活保護を申請したら収容所のような「無料低額宿泊所」に放り込まれた人、コロナ切りに遭った女性の面接希望が殺到するデリヘルやガールズバー、民泊の仮面をかぶり1部屋に8人を同居させる“脱法ドミトリー”……。

そんな中、水面下で蔓延しているのが「SNSヤミ金」だ。コロナ禍の貧困支援の現場を1年間にわたり密着取材しているジャーナリストの藤田和恵氏は、こう語る。

【引用】コロナ禍で急増 「SNSヤミ金」に手を出した男性の悲惨すぎる“アリ地獄” | 文春オンライン

SNS(交流サイト)上で「融資する」と偽り保証金名目で現金をだまし取ったとして、警視庁少年事件課は17日までに、詐欺容疑で住所不定、無職の少女(19)を再逮捕した。4月以降、北海道や沖縄県など各地の115人から計約200万円をだまし取ったとみて調べている。

【引用】:SNS使い融資詐欺容疑 19歳少女を逮捕、警視庁 | 日本経済新聞

SNS(会員制交流サイト)などを通じ、個人間で金を貸し借りする「個人間融資」をめぐるトラブルが増えている。「融資」というものの実態はヤミ金業者であることが多く、大阪では、債務者に苛烈な取り立てをしたヤミ金業者の男が逮捕される事件も。今年に入ってからは、新型コロナウイルス禍による生活苦などを背景に個人間融資を誘う投稿がSNSで相次いでおり、金融庁は「安易に手を出せば取り返しのつかない事態になる」と警鐘を鳴らす。

【引用】:SNSで拡散「個人間融資」…全裸写真担保に苛烈取り立て | 産経新聞

「性行為ができて利息ももらえる。素晴らしい融資だ」。大阪府警に貸金業法違反(無登録営業)容疑などで逮捕された男はこう言い放ったという。男の手口は「ひととき融資」と呼ばれ、性的関係を見返りに、インターネットで知り合った女性らに金を貸し付けるというものだ。ひととき融資をはじめ個人間の融資は近年になって急増。厳格な審査のない手軽さなどが背景にあるとみられるが、警察は「ヤミ金の新たな手口」と警戒感を強めている。

【引用】:利息は体で…ネット上に潜む「ひととき融資」のわな | 産経新聞

SNS上で「#お金貸します」などと呼びかけ、違法に金を貸し付ける「SNSヤミ金」。当時10代の女性3人に無許可で金を貸したなどの疑いで、60歳の男が逮捕されました。返済できなくなった女子高校生が、裸の写真を送ってしまう被害も…。

【引用】:“SNSヤミ金” 返済できない女子高校生に「裸の画像」要求も 専門家は「入り口がすごく低い」危険性を指摘 | YAHOO!ニュース(リンク切れ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b16b0234408427eea9c1a29ed925d2c88acd3e8

SNS(ネット交流サービス)やインターネットの掲示板を介した「個人間融資」を巡るトラブルが多発している。個人といいながら実態は違法なヤミ金業者である場合があり、埼玉県警が貸金業法違反容疑で逮捕した男性は女性30人以上に現金を貸し付け、「担保」として裸の画像まで送らせていた。国民生活センターによると、コロナ禍による生活困窮から手を出してしまうケースもあるといい、「見知らぬ人から現金を借りないで」と注意を呼びかけている。

【引用】:SNS個人融資 「担保」に裸画像 「不法業者から借りないで」 | 毎日新聞(リンク切れ)
https://mainichi.jp/articles/20210602/k00/00m/040/017000c

個人間融資についてのQ&A

質問
個人融資について。
Twitterで個人融資を受けようと思ってるのですが
融資できますが、招待登録案件(ウインチケット・ビットフライヤー・コインチェック)のどちらかを
やってと言われたのですが怪しいでしょうか??

回答
詐欺の共犯にされますよ。
典型的な詐欺の受け子の勧誘手口です。

知らない間に犯罪に手を染める事になりある日、朝早くチャイムが鳴って警察が来て初めてことの重大さに気が付く事になると思います。
すぐにブロックしましょう。
そして、他人の言う事を簡単に信用しないようにしましょう。

【引用】:YAHOO!知恵袋

質問
個人融資について
先日某SMSで個人融資を申し込みしました
そこからやりとりはメールに切り替わり先に保証金として五万円いれました。
メールじたいは今も続いてるのですが一向に融資金を振り込んでくれません。
仕事で忙しいとか急用ができたとかでお互い免許証の見せ合いはしてるので住所などはわかっています。
メールが途切れれば行くつもりなんですがメールは返ってくるんです。

この場合どーしたらいいですかね。もー1週間もまたされてます。
待てないなら返金するからキャンセルしてくださいと言われてます。

回答
記載の内容から詐欺なのか、それとも相手が言う通り忙しくて遅延しているのかが不明ですが、まず相手は不特定多数(SNS利用)に対して融資をしているようなので違法行為です。
次に貴殿は相手の免許証・・・と安心していますが、本当に当人の免許証なのでしょうか?
保証金振込先口座名義と免許証名義は同一でしたか?
また、同一であっても100%安心はできないと考えておいた方がいいと思います。(同一債務差から入手した免許証の写しと預貯金口座という可能性もあります)
相手を信用するのか?は貴殿の選択ですが、保証金の返還を申し出た場合に相手がどう出てくるのか?によると思います。

【引用】:YAHOO!知恵袋

質問
個人融資の掲示板で、お金が必要で書き込みをし、相手から300万円振り込むので、保証金として3万円をLINEpayで送ってくださいと言われ、本日送金したところ、相手から連絡が途絶えました。
詐欺罪なのでしょうか?そしたら、いくら戻ってきますか?

回答
詐欺ですが、戻ってこないかと思います。

【引用】:YAHOO!知恵袋

質問
お金に困っており、どうしても必要になってしまいTwitterで調べたら個人融資が出てきました。
そこで気づけばよかったのですが、どうしても必要でそこまで考えが回らなくて…。
その人に『保証金として先に5000円振り込んでくださいと言われ、その後に振り込み先を教えてください。終わったら連絡ください。』と言われて、振り込んでしまったのと、振り込み先を教えてしまい…。
その人のアカウント見に行ったらブロックされていて、DMも送れない状態になってしまいました。

個人融資は危ないって気付けばよかったし、
これはやはり詐欺になりますか?
この場合警察に相談行けばいいんでしょうか?それとも消費者金融ですか?

誰か教えてください…。

回答
詐欺です。警察へ。
消費者金融に相談する意味が分かりません。
振り込み先教えたのは忘れて大丈夫と思います、利用しようがないので。ただのシナリオです。

【引用】:YAHOO!知恵袋

質問
個人融資の掲示板に投稿してしばらくしてからメールが来ました。
個人で貸してくれるとそれで話していると予納金を納めて下さいと言われ 自分は脳みそが猿なので予納金の意味が分からず 先に自分が少し払うと言うことですか?と連絡したら日本語わかります?と連絡きてやばい人だと思ったので無視しました。

そのあとメールで警察に通報しました。あなたの実家に警察が行きます。あなた特殊詐欺で捕まりますって、怖くなってそんな事やめて下さいと言ったら予納金を納めて下さいと連絡がきました。そしたら取り下げの連絡をすると言ってきたので適当に嘘をついてもういいですと連絡して終わりました。

これって本当に警察がきますか?。怖くて不安です。

回答
相手は詐欺をしているだけですね。
こんなことで警察は動きませんし、相手にもしませんよ。
あと、金銭関係でくるのは警察ではなく裁判所からの役員です。

【引用】:YAHOO!知恵袋

質問
恥ずかしいながら、ネットで個人融資を探していてやりとりしていたら、身分証の提示を求められ、写メを送ったら即ブロックされました。
マイナンバーカードですが、悪用されるのでしょうか?

回答
マイナンバーカードの両面を送ったのでしたら、住所氏名年齢マイナンバー、顔が判るので、「ストーカ被害」や「なりすまし詐欺」にあう危険性があります。

①マイナンバーカードの機能一時停止の手続きが必要なので、マイナンバー総合フリーダイヤル(0120-0178-27)へ連絡
②住民票のある役所に本人確認書類を持って行って、事情を説明しマイナンバーカードの一時停止の手続き
③本人確認書類は、マイナンバーカードでOK、更に免許証もあればベスト

もし悪用の実態が発生すれば、マイナンバー(個人番号)を変更して、マイナンバーカードを再発行出来ます。暫くは様子見と言われるでしょうね。

以下の総務省サイトの「紛失・拾得について」をクリックしてご確認ください。
https://www.kojinbango-card.go.jp/faq/

【引用】:YAHOO!知恵袋

個人間融資に関するツイート

個人間融資の貸し手と借り手のマッチングが最も頻繁に行われている場がTwitterです。「#個人間融資」で検索すると、ご覧のように闇金と思われる貸し手のツイートが頻繁に見られます。

個人間融資 ツイート

【引用】:https://twitter.com/92zKo/status/1534802842635997185

こちらは「#お金貸してください」という人のハッシュタグです。このような借り手に対して闇金は個人を装って勧誘します。
個人間融資 ツイート

【引用】:https://twitter.com/nyofe33/status/1536261064102653958

こちらは「高額融資」が可能という釣りツイート手口です。50万円融資できるというのは、あくまで釣りで、実際には初回は2~3万円程度しか融資されません。また、手数料と称して3万円振り込ませて、その後、一切連絡が取れないという詐欺手口もあります。
個人間融資 ツイート

【引用】:https://twitter.com/wpdgdpt/status/1534880136985649152

官公庁からの個人間融資への注意喚起

金融庁はSNSや掲示板を通じてたくさんの個人間融資がおこなわれている実態を受けて、「違法融資をしない」「借りない」「闇金に注意する」など、利用しないように注意をしています。

<ポイント>
・ 個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。

・ 不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。

・ 個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

【引用】:SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください! | 金融庁

政府広報オンラインでは、SNSを使って個人間融資を装う闇金に関する専用ページや動画を作成しています。手口や被害例など詳細な説明をして注意を呼びかけています。

「#個人間融資」という言葉を目にしたことはありませんか?
これは、 SNSなどで個人間であることをうたってお金の貸付けを行う際に用いられているものです。
こうしたSNSにおける個人間融資については、たとえ個人が行う場合であっても、貸金業法の規定に抵触する場合がありますので注意が必要です。
【引用】:新たな手口のヤミ金融に注意!「#個人間融資」「給与ファクタリング」|政府広報オンライン

まとめ

個人間融資はTwitterや掲示板など、便利なツールで手軽に借りれてしまうことからつい手を出してしまう方が多いです。しかし、この記事で紹介したように非常にリスクが高い借金です。

個人間融資はトラブルに巻き込まれる可能性がある危険な借り入れ方法ですから絶対に借りてはいけません。また、借りた相手が闇金だった場合は被害を最小にするため弁護士・司法書士への相談を検討しましょう。

この記事で紹介した方法を参考にして生活再建を目指しましょう。

24時間365日・全国対応・無料相談闇金に強い
弁護士・司法書士はこちら
タイトルとURLをコピーしました