借金地獄から抜け出すにはどうすればいいのか?借金地獄になる原因と解決策について解説

借金地獄から抜け出すにはどうすればいいのか?借金地獄になる原因と解決策について解説
この記事でわかること
  •  借金地獄に陥る原因は人によって様々
  •  借金地獄を抜け出すことはできる
  •  借金地獄の解決方法

「借金地獄」は非常にインパクトの強い言葉ですが、現実に借金地獄の状態に陥り、厳しい生活を送っている方もいると思います。そういった方の中には「どうすれば早く借金地獄から抜け出すことができるのか」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、借金地獄に陥る原因、そしてそこから脱する解決策について詳しく説明します。

借金地獄に陥る原因は様々

いわゆる「借金地獄」とは、多重債務を抱えたせいで、毎月の利息が返済可能額を上回ってしまい、返しても返しても借金が増え続ける状態のことを言うことが多いです。

借金地獄に陥る原因には人によって様々な事情があります。その内のいくつかの事例を紹介します。

借金地獄に陥る原因
  • 収入が低い
  • 浪費癖がある
  • 無理な住宅ローンを組む
  • クレジットカード払い・リボ払いで浪費する
  • ギャンブルにはまる

収入が低い

借金地獄に陥る理由といえば行き過ぎた浪費のイメージか強いですが、実は現在の日本で最も多い理由は「低収入」なのです。

例えば、ここ数十年における経済政策の影響を受けて大きく増加した非正規雇用労働者や、アルバイト・パートで生活費を稼いでいる人などがこれに該当すると言えます。また、場合によっては、事故や病気によって今の仕事を失わざるを得なくなってしまった人も含まれるでしょう。

生活費を収入で賄うことができないと、必要な差額を埋めるために消費者金融などから借金をするケースが多くなります。これが積み重なることで、結果的に多重債務を抱えてしまうことはよく見られます。

浪費癖がある

当然のことですが、浪費癖があってお金が足りなくなり、借金をすることが普通になると、人は借金地獄に陥る危険性が高くなります。

例えば、買い物に行った時につい買い過ぎてしまう人や、友人と食事をする際につい奢ってしまう癖がある人は要注意です。

また、普段は浪費癖がない人でも、辛いことや悲しいことを経験してストレスを感じると、浪費に走ってしまう危険性があります。

無理な住宅ローンを組む

マイホームを購入する時には住宅ローンを組む方がほとんどです。そして、住宅ローンは大きな金額を数十年かけて返済する計画なので、返済の途中で支払うことができなくなってしまうことも往々にしてあります。

特に、住宅ローン契約の際に収入に見合わない無理な返済計画を立てた場合、返済が滞りがちになることがあります。また、返済期間中に収入が減ったり、支出が増えたりすることがあれば、借金の返済は難しくなるでしょう。

クレジットカード払い・リボ払いでいつの間にか浪費する

今やほとんどの人が持っているクレジットカードは、支払いの点で非常に便利ですが、金銭の取引が目に見えない分ついつい自分が想定していた以上に使い過ぎてしまう傾向があります。

例えば、ネット通販では、ワンクリックでどんなに高額な商品でも瞬時に購入できてしまうことから、限度額を超えてしまうことがあります。そうすると、足りない分を補填するために借金を重ね、借金地獄にハマってしまいます。

また、近年ではリボ払いが原因で借金地獄になる人も増えてきています。リボ払いとは、どんなに借金をしても、毎月の返済額は一定になるように保たれる返済システムのことです。

この仕組みのせいで、自分がいくら借金をしているのかが把握できなくなる人が多くなっています。ですから、リボ払いで支払うのはやめたほうが良いでしょう。

ギャンブルにハマる

ギャンブルもお小遣い程度の範囲に抑えておけば良いですが、ハマってしまうと借金地獄に陥りやすい傾向にある代名詞的な存在です。刺激的な賭け事で射幸心を満たすことが好きな人は要注意です。

また、ギャンブルにハマってしまう人の中には「ギャンブル依存症」になっているケースがあります。ギャンブル依存症はれっきとした精神病ですので、意識一つで克服できるものではありません。

自分が依存症であることは本人自身では気づけないことが大半なので、周りにギャンブル依存症の疑いがある人がいる場合は病院にかかることを勧めましょう。また、「どうしてもギャンブルがやめられない」と言う自覚がある人はギャンブル依存症を疑うようにしましょう。

保証人になって責任を被らされる

うっかり他人の保証人・連帯保証人になってしまい、多額の借金の返済を請求されることもあります。代表的な例には、信頼している友人などから「保証人になってほしい」と懇願され、それを引き受けた後、その友人に逃げられるパターンがあります。

また、保証契約であるとは言われずに、騙されて保証人になってしまうパターンも考えられます。どんなに信用している人のお願いでも、絶対に保証人にはならないことが重要です。

借金地獄から抜け出す方法

たとえ借金地獄に陥っても、そこから抜け出して元の生活を回復する方法は存在します。

借金地獄から抜け出す方法
  • 家族の助けを借りる
  • 債務整理を行う
  • おまとめローンを利用する
  • 倹約・貯金をする

最初にすべきこと|現在の借金を把握する

借金地獄に陥っている人の多くは、現在の自分の借金の総額を把握せずに毎月の返済を続けています。多重債務問題を解決する第一歩は、自分の借金の状況を正確に認識することです。このことによって、返済が必要な金額が分かり、返済計画を立てやすくなるのです。

まずは、全ての借金の金額、返済日、利息などの情報を調べ上げ、一覧表にしてまとめることから始めましょう。自分一人では難しい場合は、専門家に依頼して協力を得ながら進めることをおすすめします。

家族の助けを借りる

借金地獄に陥ることで、一人で考え込んだり塞ぎ込んだりすると、精神的に弱ってしまい、正常な判断ができなくなる恐れがあります。ですから、借金のことも信頼できる家族に正直に話し、相談するほうが良い選択であると言えるでしょう。

場合によっては、家族が金銭的に援助をしてくれたり、借金を肩代わりしてくれたりするかもしれません。

家族に助けてもらうことに気がひけるという方もいるとは思いますが、苦しんでいる借金地獄から解放されるのであれば、感謝して素直に救いの手を受け入れることも一つの有効な解決策であると言えます。

債務整理をする

借金地獄を抜け出すには、債務整理という方法があります。債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産の3つの種類があり、それぞれに特徴があります。

任意整理とは、債権者と交渉することで利息をカットし、残額を返済計画に従って返済するという方法です。比較的簡単なやり方で借金を減額することができる一方、裁判所の手続きを通さず強制力が働かないため、借金を大幅に減額することは難しく、ブラックリストにも掲載されます。返済の余力がまだ残っており、誰にも知られずに自力で借金問題を解決したいという方におすすめです。

個人再生とは、裁判所の手続きを通して借金を減額し、残額を返済計画に従って返済するという方法です。任意整理に比べて減らすことができる金額が大きい一方、手続きが煩雑であり、ブラックリストに掲載されてしまうリスクがあります。金銭的にほとんど余裕がなく、少しでも今の負担を減らしたいという方におすすめです。

自己破産とは、裁判所の手続きを通して、借金を帳消しにするという方法です。債務問題を完全に解決することができる一方、必要最低限の財産以外は没収され、ブラックリストにも掲載されてしまいます。借金が積み重なって、返済できる見通しが全くなく、生活も逼迫しているような状態の方におすすめです。

 任意整理個人再生自己破産
メリット手続きが簡単借金の減額幅が大きい借金を帳消しにできる
デメリット借金の減額幅が少ない

ブラックリストに載る

手続きが煩雑

ブラックリストに載る

財産を没収される

ブラックリストに載る

おまとめローンを利用する

おまとめローンとは、消費者金融などがサービスとして提供している借金一本化のことです。このサービスを利用すると、複数の貸金業者からの借金を一つの業者に集約することができます。

おまとめローンのメリットは、借金の利息額をカットすることができる点にあります。一つの貸金業者からの借金は、基本的に金額が大きいほど利息率が低くなる傾向にあるので、借金の一本化をすることで利息を減額することができるのです。また、貸金取引を一つの業者だけとの関係にまとめられるので、返済日や返済額などの借金情報の把握が容易になります。

ただし、おまとめローンはあくまで利息を減額できるにとどまる方法なので、債務整理などとは異なり、元本の額は変わりません。借金額を大きく減らしたい、という場合にはあまり効果的であるとは言えないでしょう。

また、正当なおまとめローンのサービスを提供すると装って詐欺を行い、金を騙し取る闇金業者も存在するので要注意です。おまとめローンの手続きの際に、必要だからといって金銭を要求してきた時には闇金である可能性が高いので、絶対に支払わないようにしましょう。

努力して倹約する・貯金する

借金問題を解決する方法は様々なものがありますが、最終的に元の生活を取り戻すためには、コツコツと働いてお金を貯め、頑張って倹約をすることで経済的に自立することが大切です。

 例えば、外食やショッピングの頻度を抑えたり、嗜好品を買うのをやめたり、電気・ガス・水道代を節約するといった手段が考えられます。こういった地道な努力が将来的に身を結ぶので、借金を減額する方法を検討すると同時に、倹約と貯金も進めるようにしましょう。

まとめ

借金地獄を抜け出すための方法には、おまとめローンの利用や債務整理など様々なものがあります。そのため、自分の借金問題を解決するためにはどれが有効なのかを判断して選別することは簡単なことではありません。また、煩雑な手続きが必要なこともあり、それをうまく処理するのも素人には難しいです。

ですから、まずは弁護士・司法書士といった専門家に相談することがおすすめです。専門家と話し合う中で、借金の解決のために最適なアプローチが見えてくるはずです。

さらに、専門家は借金地獄から抜け出して新たな生活を開始するプロセス全体にわたってサポートをしてくれるので、精神的にも安心することができます。

まずは、法律事務所や司法書士事務所に相談することから始めてみましょう。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました